コラムのイラストを描くことになりましたよ。

うちの事務所、鹿児島に支店があるんですね。

で、そこに常駐しているマキセ君という弁護士が
この度、地方紙の地域版みたいなの(あんまり把握していない)で
1年間(全12回)のコラムを受け持つことになったそうな。
(マキセ君は私ほどではないにせよなかなかの男前です。)

要は、一般の方向けに
暮らしにまつわる法的知識を紹介するという
ありがちなコラムなんだけど、
ただ普通に弁護士が堅苦しい話をしても
一般の人が興味を持ってくれなさそうということで
私のイラストを載せたいというお話がありました。

そこで、
鹿児島でがんばっている同僚のために
私も微力ながら協力することとなったのです。

illust01.jpg

第一回目は交通事故の示談がテーマということで
一度下のイラストを送ったのですが、
これがボツになりました。
ちょっと共感しにくかったのかな。
それか、故意の事故は示談が難しいからかもしれないね。

illust.jpg

またウェブでも見られる形になるということなので、
おいおいご紹介できたらと思います。
編集がオッケーして載せてもらえたらという条件付きですが…。ヒヒヒ。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

神戸良いとこ一度はおいで

前回に引き続いて業革シンポのはなし。

業革シンポというのは2年に1回開かれるという話だけれど、
それがサイクル的に毎回、ちょうど日弁連の会長選挙の前に当たるので、
いろいろな大人の事情もあって出席者が結構多いんだそうな。

前回会場の横浜は首都圏から近いということもあって、
主催者発表によると2,000人くらいの会員が参加したんだそうな。
神戸は東京や名古屋、福岡などのいわゆる大規模単位会のある土地からは
若干遠いんだけれど、水が美味しい土地柄なので
今年も1,500人くらいは来るんじゃないのかな。

1,500人といえば。
今、神戸市の人口が私を除いてもだいたい150万人くらいなので
市の総人口の1000分の1もの人数が会場に集まることになります。
1000分の1って考えると意外と少なく感じるよね。

いずれにせよ、1,500人からを誘導しないといけないとなると
我ら会場部会員が誘導員として配置される各ポイントも
戦場さながらの様相を呈するような気がします。
スムーズな誘導が出来ず、
参加予定者の会場入りが遅れると
シンポジウムの審議自体にも支障が出るかもしれないので
やはり我々の業務は重要だ、という流れになりますよね?
定刻過ぎても会場に5、6人くらいしか来てなかったら
ちょっと審議しづらいもんね。

flag.jpg

ただ、会場部会配属であり、
かつこれまで単位会を跨ぐような会務に関わったことがないので
シンポジウムといっても
その具体的なイメージがつかめていないのも事実。
まぁ、たぶん開会→審議→お昼→審議→閉会
という流れなんだろうね、当然。

kaikai.jpg

もっとも、おそらく私は会場内で
各部会の審議に関わったりということは
どうやら無さそうなので、
そこまで気にしなくてもいいんだった。

ともあれ、神戸で開催されるシンポが上手くいくかどうかという点は
(少し大げさかもしれませんが)
兵庫県弁護士会の威信にも関わりますので、
滞りなく進むよう、各部会で協議、検討を繰り返しているところです。

我らが会場部会でも
誘導のためのプラカードを作るほか、
会員向けに周知を図るための告知書の草案を検討したり、
誘導員を配置する各私鉄の駅との折衝窓口を決めたりと
いろいろな準備を行っているところです。
誘導員全員でおそろいのトレーナーを作るという私の腹案中の腹案は
「予算が無い」との理由で却下されましたが、
なかなかいい方向に進みそうな予感がしてなりません。

tegami.jpg

日弁連会員の皆さん、11月に業革シンポ(の最寄り駅)で会いましょう!

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

大役を任された的な。

11月に我が兵庫県弁護士会主催で、
神戸で弁護士業務改革シンポジウムというのをやるそうです。

これは聞くところによると2年に1回開催されるシンポで
全国から名うての弁護士が
大挙して押し寄せるというイベントなのだとか。
で、さらに聞くところによると
行政分野関連や事務所経営、中小企業など
いろいろな部会があって、
みんなで主に弁護士の職域拡大や社会貢献について
協議・検討するシンポジウムです。
そのため、業界の明るい未来を実現する上で
極めて重要かつ有益なものとなるはずです。

そんなわけで、私もこのシンポジウムの
中核を担うスタッフに抜擢されました。
新規登録して10年、これまで地道な努力を積み重ね
一定の成果を出してきたことが
会内でも評価されたのではないかと自負しております。


で、私の担う業務というのが、
全国から集まる弁護士の先生方を
本会場となるホテルへ誘導する誘導員です。

この誘導員は新神戸、三宮、そしてホテルの最寄りの駅に散り、
他府県から集まる出席者の先生方に、
聞かれたら乗り継ぎや経路を案内し、
一人も欠けることなく
無事会場へ誘導するという極めて重要な業務を任されています。
(ちなみに、シンポの議題とかにはかすりもしない業務です。)

そのため、誘導員候補者には、
若手会員を中心に、
会内でも受任事件の事案把握能力や事務処理能力、
依頼者対応スキルの特に高い精鋭が充てられる予定です。
(誰かにそう言われたわけではありませんが、たぶんそのはずです。
私が選ばれてるんだから。)

既に部会員の士気は相当に高く、
「もう子供じゃないんだし、地図配布して
適宜来てもらったらいいんじゃないか」

などと口にする者はただの一人もいません。

annai.jpg

正直な話、私は4つある班のうち一つの統括(つまり四天王の一人)として
他の若手誘導員を束ねる立場にありますので、
兵庫県弁護士会内で
この誘導員に選任された旨の連絡を受けられた方は
ぜひ積極的に協力して頂きたい(^^)/

bar01.jpg

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
プロフィール

弁護士中村真

Author:弁護士中村真
神戸の弁護士・中村真(なかむら・まこと)のBLOGです。
かつては複雑な法律問題などをわかりやすい絵で親切に解説しているつもりでしたが、最近はそうでもないです。自宅マンションに鳩が来るのが悩みです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR