スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

避難訓練

このあいだ、うちの事務所の入ってるビルで
火災の避難訓練があったんですよ。

事前に告知はあったんですが、
業務中にかなり大きな音で
警報とアナウンスがあったものですから、
私、たいそう驚いてしまいましてね。

仕事があったので
テナント合同での避難&消火訓練には
参加しなかったんですが、
合間に二階からなんとなく見てたら
ほかのオフィスのOLさんが何人か参加してて、
思いのほか楽しそうだったので、
自分の防災意識の低さを悔やみつつ
舌打ちして仕事に打ち込んだものです。

ともあれ、私以外の弁護士の場合、
5時以降の火遊びが原因で火だるまになる
なんてこともよく聞くので、
ここらで一度、
法律事務所目線での
避難のスキーム

をおさらいしておきます。

kitaka.jpg

自分が火元というやや特殊なケースでない限り、
火災の一報は建物の館内放送で
知ることになるはずです。
そこで、まずは放送をよく聞いて
火元、避難の要否(ないし是非)を見極め、
避難の経路と手順を再確認したいものですね。
弁護士に多いのが、
「火災」を「家裁」と聞き間違えて
逃げ遅れるというケースだと
聞いたことがあります。



避難をすることになったら
まずは女性を先に
安全な場所に誘導しなければなりません。
それが男性のつとめですから。

lfirst.jpg


女性は急な事態に不安でいっぱいなはずなので、
軽妙なトークでリラックスさせることも
忘れてはいけません。
それも男性のつとめですから。



それが終わると、
次は現場で後輩・部下に
適切に指示を出します。

miho.jpg

そういえば、
事務所の新人弁護士F井君の呼び名は
事務員さんからの提案で
「ミホちゃん」に落ち着きました。
経緯はよくわからないけど、
とりあえず「色白サボテン」よりは
気に入ってるみたいなので、
不愉快なのは「色サボ」を
廃案にされた私一人のようです。


指示を出し終わったら、
避難の際にもっとも重要な処理が待っています。




kinko01.jpg

そう、事務所の金庫の開扉ですね。


ものごとには必ず良い面と悪い面とがある
というのが私の持論ですが、
事務所が火事になった場合に
事務所内のボスの金庫が開けられたとしたら
それは自分にとってもいろんな意味での
ステップアップになるはずです。

また金庫を開けて資産を確保するのには、
悪質な火事場ドロボウから
事務所資産を守るという重要な側面もあります。

そのため、この場合、
金庫の耐火性能の有無や程度は
さほど問題ではありません。

ただ、腐っても金庫ですから
すぐに開くとは限らないので、
火の回りを確かめつつ無理そうなら
すっぱり諦める思い切りも大切ですね。



金庫を諦めたら次にすることは?

ここで、この火勢を役立てる発想に
辿り着きたいものです。

moero.jpg

訴訟ファイルなどの事件記録は
なにかの定めで
一定期間の保管が義務付けられていますが、
保管期間を過ぎて廃棄しないといけない
記録は疎ましいものです。
それが良くない終わり方をした事件であれば
なおさらというもの。

とはいえ、近時、記録の処分費用も
バカになりませんので、
「既発の火力を利用する意思」のもと、
これらの問題に一気にカタをつけましょう。
但し、ここで求められるのは、
火の回りの早そうな方に
不要な記録を移動するという
純然な作為です。


不要な記録の廃棄が完了した時点で、
既に火勢は相当強くなっていることが見込まれます。

事務所も自分も身綺麗になったところで、
そろそろ退避すべき頃合いでしょうか?



いえ、もっとも大切なミッションが残っています。









kinko02.jpg

そう、事務所の金庫の開扉ですね。


デキる弁護士としては
一度駄目だったからといって
この千載一遇のチャンスを
逃すわけにはいきません。
先ほどとは趣向を変えて、
少し思い切った方法で
挑戦してみましょう。


しばらく挑戦してみても駄目そうだったら
もうこんなところには
一秒たりとも止まる理由がありません。
さっさと避難しましょう。

ここでようやく小中学校で得た知識が
活かされることになります。
この頃になると
廊下にも煙が充満しているはずですので、
濡れたハンカチで口と鼻を押さえ、
姿勢を低くして避難しましょう。

hofuku.jpg

濡れたハンカチで鼻と口を押さえると
息ができなくなるので、
もしかしたら間違いかもしれませんが、
避難の最中に余計なことを考えるのは
命取りです。



無事、建物の外に出て
安全なところまで避難できたら、
事務所メンバーの点呼を行います。

不幸にしてもし人数が足りなかった場合でも、
慌てずにプラスとマイナスを考えて
冷静かつ合理的に対処することが肝要ですね。

anpi.jpg



最後は、報道機関のインタビューという
重要な仕事が待っています。
この未曾有の大惨事を
二度と繰り返さないよう、
精一杯の悲壮感をもって
火災の恐ろしさを訴えかけるのが、
私たち残された者のつとめ
なのではないでしょうか?

inter.jpg

という感じですが、やっぱり
実際に事務所メンバーが危なくなったら
私は身を呈して助けるでしょうね。

ほら俺ってばそういう人間だから。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

2014年2月14日

そんなこんなで、
2014年2月14日
大雪の中、人間ドックを済ませて
午後からは事務所に出たワケなんですよ。

検査で半日潰しちゃったので
取り返さないとね!

honmei.jpg

そしたらね、事務員さんから
おもむろにチョコレートを頂いたのですよ。

そこで思い出したのです。
ああ、今日こそが
バレンタインデイだったのか
、とね。

choco01.jpg

今年も鹿児島事務所の事務員さんを含め、
事務の方全員からということで
素敵なRoyceのチョコレートを頂きました。
本当にありがたいことですね。
イーヤッホゥ!

そうそう、鹿児島と言えば、
当事務所の鹿児島支部長を務めている
牧瀬祥一郎弁護士が
南日本新聞
コラム「私を守る法律のはなし」を絶賛連載中ですが、
2月1日号として、
「その遺言書大丈夫?遺言書作成の注意点」
という、人が常に思い悩むテーマについて
ドラスティックかつアグレッシブな議論を展開しています。

マキセ君も
チョコレートはたくさんもらったのかな?
なかなかの男前なので、
2,000個くらいは届いてるかもしれませんね。


かくいう私も負けてはおりません。
通りがかりのOLや近所の女子大生、
フラっと立ち寄ったバーの女性客など、
沢山の女性からチョコを渡されても
おかしくない状況だったよ。

syokora01.jpg

やっぱり、何歳になっても
バレンタインにチョコレートを
もらえるというのは嬉しいですね。

godiva01.jpg

正直、本命か義理チョコかは
私クラスになりますとね、
一口食べてみたそのときの味で
分かるもんなんですよね。

で、今年も全部本命チョコという驚異の本命率。
既婚者としては心中穏やかではありません。

ikarinomi.jpg

チョコレートは人の心を惑わせるね!
それでは、また来年!


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

そうだ、人間ドック行こう。

さる、平成26年2月14日は
全国的に歴史に残るような
大雪でございました。

ooyuki.jpg

そんな中、私こと中村は
あるミッションを遂行せねば
ならなかったのです。

そう、人間ドックです。

イソ弁であるか否かを問わず
弁護士は基本的に独立した自営業者なので、
私企業や役所にお勤めの方と違って、
定期的な健康診断というものがありません。

なので、健康管理は各自の責任になるのですが、
私の属する単位会では、
弁護士会が医師会と提携しているので、
本来よりも少しだけ安く
人間ドックが受けられるのです。
(正直、どれだけ安くなってるかはわからないけど、
世の中には知らない方がいいことって多いからね。)

そんなわけで、
大雪の中、朝10:00から
医師会での人間ドックの火蓋が
切って落とされたのであります。

ちなみに中村が医師会の人間ドックを
受けるのは今回で4回目。

まずは身体測定

shintai.jpg

今は乗るだけで、身長と体重が一気に測られる、
そんな便利な測定器があるんですね。


人間ドックといっても
やっすい値段で受けられる
基本コースは内容が結構限られてて、
身体測定、視力・聴力検査に
心電図、血液検査と、
フツーの健康診断に毛が生えて抜けた程度。

これでは人間の健康状態の30%しか
引き出せないのですが、
オプションで付けられるメニューに、
腹部エコーや胃カメラがありまして、
これを付帯することで、
残りの70%を調べられることに
人間ドックの極意があります。
(あくまで私の感覚値です。)

全く人間ドックてば
北斗神拳さながらですね。

ちなみにオプションはどれも有料で
しかも結構いい値段するんだけど、
ネトゲの課金プレイだと思えば
抵抗感はかなり薄れるよね。
いいか悪いかは別にして。

次は腹部エコー検査

echo.jpg

腹部エコーは、
ゼリーを腹部と脇腹に塗りたくられ、
プローブでグリグリと擦られる苦行です。

人肌程度に温められたゼリーを
お腹の上に落とされるときに
なにかよからぬ妄想をするなどということは
全く微塵もなかったのですが、
異常にくすぐったがりの私は
検査の間中、プローブでの攻撃に悶絶していました。
全く健康管理って辛いですね。

毎回、検査してくれる方に最初に
「私、こちょ(くすぐったがり)なので、
途中声が出ますがお構いなく」

と言わなければなりません。

でも齢37にもなると
私生活で悶絶する機会ってほとんどないから
逆に良かったんじゃないかって思えますよね。

終わってから
そんなに太ってないのに
肝臓に結構な脂肪がついてますね。」
とありがたいコメントが。
脂肪肝は前回も前々回も
指摘されてたのよね( ;´Д`)

「結構な、ってどのくらい?
ちょっと普通見ないくらいってことですか?」
って先生に聞いたら、
「…うーん、そうですね。
結構ついてるって感じですね。」って
半笑いで言ってもらえたよ!


そして次は、上部消化管内視鏡検査
いわゆる「胃カメラ」です。

1回目、2回目が口からで辛かったので、
3回目は鼻からにしてみたのですが、
終わった後鼻血が止まらなかったので、
今回は再び口からのを選びました。
よく「鼻からの方が細くて楽だよ」
という無責任な意見を聞くのですが、
私のように鼻腔が狭い人もいるので、
鼻がいいかどうかは人によるって印象ですかね。

やっぱり今回の口からも、
死ぬほど辛かったよ。
事前に喉に麻酔をかけて通りやすくするための
キシロカインゼリーで
既に気分悪くなっちゃうんですよね( ;´Д`)


この胃カメラの辛さは
数週間前から軽く鬱気味になるくらいなんだけど、
それでもあえて受けるのは、
バリウム検査よりも
検査方法として数段確実だからです。
あと、私がドMというのも大きいですね。

ikamera_20140216015601b8f.jpg


そういえばね、検査に使う内視鏡の太さって、
口からのは4色ボールペンくらいなんだけど、
鼻からのは極太のうどんくらい
サイズなんだ。

なので、
「鼻からの太さの内視鏡を
口から通せば一番楽なんじゃない?」
って思うよね?
思わない?そっか、残念。

とにかくこの点が前々から気になってたので、
終わってから看護師さんに聞いてみたんだ。

別に聞かなくてもよかったんだけど、
看護師さん、結構綺麗だったからね。

じゃあ、
「お身体の状況にもよりますが、
そういうご希望があれば、
できるだけ対処させていただきます。」

ってことでした。
なんだ、できるんじゃないか。

なので、次回からは
「胃カメラは口からで。
ただ、鼻からの太さのやつを
よく拭いてから入れてもらえますか?」
とお願いすることになりそうです。

「じゃあなんで、鼻からのと口からの、
2種類の太さのがあるのか。
鼻からの太さのやつだけでいいじゃないか」って思うわけで、
実はこの点も聞いてみたんだ。
ほんとどうでもいい話題だけど、
そのときの私にとっては
看護師さんともう少し話を続けることの方が
大事だったからね。

鼻からの太さのやつは細い分視野が狭くて、
口からのやつよりも検査時間が長くかかったりするらしいです。

そんな感じで、人間ドックは終わりました。
10時に始まって12時半くらいまでかかったかな。

弁護士の方々は忙しくても
定期的に受けられることをオススメ致しますよ。
自分の身を守られるのは自分だけだからね。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

訴訟物と都構想と私

「訴訟物」という言葉は
ご存知でしょうか?

これは訴訟だけでなく
日常生活のいろいろな場面で、
非常にしばしば
その理解を問われる概念ですから、
正しく理解しておきたいものですね。

mackfutatabi.jpg

とはいっても、
旧訴訟物理論と新訴訟物理論の対立にも見られるように、
この「訴訟物」という法理論上の概念は
どう捉えるかについて説が分かれるところなので、
一口にこういうものだと
正確に説明することは困難です。
のみならず近時は、その概念自体も急速に広がりを見せているようです。

大阪の偉い人が言ってたから間違いない。

aserigao.jpg

そういえば、
さっき思い出したのですが
私の修習時の民裁教官が、
「最初に『訴訟物理論』という言葉を
聞いた時、
『訴訟でも物理が問題となるのか』と思って驚いた」
という話をされていたのが忘れられません。
さっきまで忘れてましたけど。

「訴訟」+「物理」+「論」ってことね( ´∀`)


hikokunin.jpg

ここまで書いておきながら、
訴訟物というものについて
私が詳しい説明を書いていないのは
なぜかと訝る方もいらっしゃるかもしれませんね。
しかし、それは私がちゃんと理解していないからではなく、
「訴訟物とは何か?」という問いの答えはそれぞれが人生の中で
見つけ出して行くものだと思うからです。

aizome.jpg

やはり実務家たるもの、いつかは
「これは司法研修所では訴訟物として
徹底して勉強した」

胸を張って言えるように
なりたいものですね。


…ところで、話は全く関連のない方向に進みますが、
私自身は、橋下徹大阪市長
実はさほど嫌いではありません。
ところが、法曹界(特に弁護士業界)では
結構反発、反感があるようです。

例の懲戒請求呼び掛けとか
珍妙な発言に対するものだけじゃなくて、
やっぱり府知事、市長としての施政に対する
批判があるんだろうね。
それなりに実績もあるんだけどね。
(「何が?」って言われると困るから聞かないでね。)


なお、橋下徹市長に関しては、
その掲げている「大阪都構想」
について賛否が激しく対立しており、
これが現在の
大阪市政に少なからぬ混乱を
もたらしているようです。

ただ、近隣の自治体の住民という立場から
やや偉そうなことを言わせてもらうと、
大阪市民、府民の方々の中にも
「大阪都構想」というものの実体を
正しく理解できていない人が
結構いるんじゃないかという
印象です。

賛成するにも反対するにも、
その議論の対象を正しく理解するところから
始めなければなりません。

そこで、橋下徹市長がいう
「大阪都構想」というものについて、
5秒でわかるかたちにまとめてみました。

tokyousou.jpg



結局、何でもかんでも
ダジャレに落とし込めば
何とかなると思ってるよ。
今までもそうやって生きてきたからね。
ちなみに俺は大阪都構想って
全く理解してないよ(`・ω・´)v

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

【朗報】まことちゃん絵描き歌

熱狂的なまことファンの方から
「是非ともまことちゃんの
絵描き歌を作って欲しい!」

という熱い要望があったので…。


しょうもない絵ですが、
ちょっとばかし描き方を。



たいていの場合、
私は人の顔を描くとき、
必ず目から描き始めます。


song01.jpg


ただ、枠内に人を二人以上描くとき、
双方の立ち位置や
目線が定まらないと
会話してる感がうまく出ないので、
瞳は最後に描くことが多いです。

この点は、原画を
スキャンしてから
フォトレタッチソフトで
ある程度の修正が効くのですが…。



song02.jpg


目を描いたら
次に鼻、口。
そして眉毛という流れです。

ここまできて
なんか感じが違うなぁというときは
そのままボツにすることも多いです。


ちなみに目、鼻、口が描けたら、
そのあとは、
輪郭(耳)、髪の毛と描いていき
最後に体を描きます。

体を描いてから顔を描くというのは
どうもうまくいかないことが多いので…。



基本、0.38ミリの細いペンで描いていくのですが、
仕上げに輪郭を0.7ミリ位の太目のペンでなぞって完成。




































song03.jpg

おつかれ!

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
プロフィール

弁護士中村真

Author:弁護士中村真
神戸の弁護士・中村真(なかむら・まこと)のBLOGです。
かつては複雑な法律問題などをわかりやすい絵で親切に解説しているつもりでしたが、最近はそうでもないです。当職が出資したクラウドファンディングはたいてい頓挫します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。