スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外見は内面を映す鏡

みんな散髪って大嫌いだよね?

ということで、
散髪に行く暇もなくバタバタしてたら、
知らぬ間に思うさま髪が伸び放題になっておりました。


今の若い人はどうか知りませんが、
我々は
「人を見た目で判断してはいけない」
と言われて育ったわけです。


ところが、
この仕事を続けてると
なにかにつけ、
齢30を越えた人間の外見というものは
その人の内面を余すところなく映す鏡
だと
感じるわけであります。

他人に与える印象に頓着しない人って
その時点でアレだからね。
(キミはそんなことないかな?ウフフ)

そんなわけで、
ここ最近、自分が思うほどにはモテなかったのも
髪が伸び放題だったからだとわかり
ほっと胸をなで下ろしているマコツでございます。

そして、
「よし、髪を切りに行くぞ」と
決意したのが木曜の午後5時。


longhair.png


ところが、急なことで
こないだ行った美容室は
美容師さんの空きがなく、
泣く泣く諦めることに。


telbooking01.png


ただでさえ散髪が嫌いな上に、
ちょうど出鼻をくじかれる形になった私は
「内面を映す鏡」の話などすっかり忘れて
もうしばらく切らなくていいやと考え出していたのですが、
そこで敬愛する事務員様から勿体ないお言葉が。


jimu02.png

とりあえず、
ネガティブな評価は置いておいて
「短い方がずっと素敵」というお褒めの言葉を
おいしく頂きました。


そして、心機一転、
「今から髪を切ってもらえる店」を
ネットで探すことにしたのでございます。
俺はそういうがんばり屋さんなところもあるからね。

そういえば、最近、
美容院ではなくて床屋さんで髪を切る男性が
増えているという話をそこかしこで聞くようになりました。
床屋だったら予約しなくても切ってくれるんじゃなかろうかと考え、
早くて安い理容店を探したところ、
事務所から歩いて行けるところに1つ見つけたのです。

shin01.png


なんか調べたら
「予約無しで30分で散髪してくれる」お店みたい。
で、行ってきましたよ。
理容店に行くのなんてもう20年ぶりくらいです。

店に着くと何人かの理容師さんがいましたが、
入るや否や、ボス格とおぼしき人から
すぐに座席に座れと言われたのでございます。


cutman.png


座ると案の定、どう切ったらいいかと聞いてきたので
「もうすぐ夏なので短くして下さい。
ワックスで立つくらい。」
と言いました。
あとから考えると「もうすぐ夏なので」は余計でした。

「短く…。普通でええか?」と聞かれたので、
何よりも普通を愛する私は
「普通でいいです。」と答えたのでございます。

「切った後、シャンプーするか?」と聞かれたので、
何よりもシャンプーを愛する私は、
「切った後、シャンプーします。」と答えたのでございます。

cutting01.png

で、ハサミ使いには結構迷いがなくて
どんどん短くなっていくマイヘアー。

雑か雑じゃないかで言うと
不安になるくらい雑だったけど、
とりあえず短くしてもらうことができました。

syura01.png


思ってたのとはちょっと違うかたちになったけど(meはshock)、
シャンプーと顔剃りもついて1,890円(なぜか増税後もこの額)。
これはなかなかですよ。

とにかく散髪嫌いの私としては
短時間で切ってもらえるというのが何よりでした。

あと、理容師さんがあんまり鏡を見てなかったのが印象的でした。
若干、左右が違う感じに見えたけど
植木でもなんでもそういうのってあるもんね。

ken04.png


帰ってからワックスで
セットしてみたらやっぱり素敵な感じでした。
思い切って切りに行った甲斐があったというものです。

次もここにしよう。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

弁護士中村真

Author:弁護士中村真
神戸の弁護士・中村真(なかむら・まこと)のBLOGです。
かつては複雑な法律問題などをわかりやすい絵で親切に解説しているつもりでしたが、最近はそうでもないです。当職が出資したクラウドファンディングはたいてい頓挫します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。