スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒューマン ピラー

Apple Watchを買いました。

iPhoneの新機種が出るたびに
買い換えている回りの面々も
Apple Watchは様子見という人たちばかりで
今回ばかりは一人で敵陣に突入しちゃった感が拭えません。


kogun.png



それでも私は、
Apple Watchを買いました。



私がなぜApple Watchに飛びついたか、
それには深い理由があったのです。


世の中、見渡せばそこら中
スマホ奴隷ばかりですが、
かくいう私も例外ではありません。



sumahoyamero.png






shitame.png



な?





予約開始から14分後に
ウェブで予約手続したんだけど、
4月24日の発売日には間に合わず、
結局5月14日の到着となりました。

世の中って
好んで地雷踏みに行く物好きって
結構いるもんですね。



Apple Watchっていうだけあって
当然時計機能が付いています

デフォルトで10のデザインが用意されてて
その中から選べるんだけど
これからもっとデザインが
増えていくかもしれないね。
(サードパーティーの時計アプリ開発が
制限されてるなんてウワサも聞いたけど…)

クロノグラフやシンプルなんていう
無骨なデザインの中に、
一つだけ、キャラクターもののテンプレートがあるよ。



nezumi.png



ちょっと見にくいからあんまり使っていないけど、
アニメーションするのがおもしろいです。



あと、バックライト液晶のiPhoneやiPadと違って
画面に有機ELディスプレイを使っているので
Apple Watchは屋外でも画面が見やすいです。



sabaku.png



腕時計なんだから
見易さは当たり前の条件かもしれないけどね。


iPhoneとの接続はBluetoothなので、
10mくらい離れても結構強力に繋がってます。
これが家族だと、
1mの距離で向かい合ってても
気持ちが通じないことがあるのにね(一般論)。


ただ、Watchをまともに使うには
Bluetoothを繋ぎっぱなしにしてないとダメなので、
その分、iPhoneの電池の消費は激しくなる気がします。




次にアプリケーションの使用感などを…。


LINE
★☆☆☆☆
その時点での未読のメッセージの確認と、
それに対するムーンのスタンプでの返信
はできるけれど、
過去のトークを見返したり
文字で返信したりということができないので
あくまでも着信のお知らせ的機能のみです。
(LINE通話は未確認だけど、できないんじゃないかな。
知らないけど。)

iPhoneをリモートで操作してるだけなんだから、
手持ちのスタンプの送信くらいはできても
いいと思うんだけどなぁ。
今後の改善に期待。

ただ、私みたいに
ほとんど誰からもLINEが来ない人には
どうでもいい問題かもしれませんね。


MMS
★★★★☆
新しく来たメールが画面上で確認でき、
視認性も悪くないので、
まずまずのデキだと思います。
iPhoneで受信の登録をしているアカウントが
全てまとめて表示されるみたいで、
Apple Watchからフラグ付けや削除も可能。
但し、返信はできません。

ただ、私みたいに
ほとんど業者からしかメールが来ない人には
どうでもいい問題かもしれませんね。


Amazon
★☆☆☆☆
立ち上げて音声入力で商品を検索し、
それをワンタップで注文するだけ。
とはいうものの、
これが役立つ場面を想定する方が難しい。

手を伸ばせばそこに母機(iPhone)があるんだから
わざわざまどろっこしい手順を踏んで
Apple Watchで商品を注文する意味って無いよね。
音声入力はどうしても精度に限界があるしね。

試しに
「黒烏龍茶」と話してみたら
「クロンモロンちゃん」と認識されてしまい
(そのときは面白いと思ったので)
そのまま"done"と押してみたのですが、
商品が見つからなかったとのことでした。
とりあえずWatchから「ほしい物に追加」しておきました。


SMS
★★★☆☆
SMSはなかなか使い勝手が良く、
Apple Watchを使い出して以後のやりとりが
相手先ごとに表示されます。
良いと思うのは
Watchからも返信ができることと
簡単な絵文字が送られること。

返信はやっぱり音声入力なのですが、
入力した文字と音声データ(オーディオ)と
どちらで送るかを選べます。


アクティビティ
★★★★☆
アクティビティでは、
使用者の運動時間(エクササイズ)、
立っている時間(スタンド)と
消費カロリー(ムーブ)が表示されます。

1日あたりの目標値や達成度を通知してくれるので、
運動を習慣づけるにはもってこいだと思います。
私はApple Watchを使い出してから
エレベーターを使う機会が大きく減りました。

ただ、これも出来る人は
Apple Watchがなくても出来ることだしね。
だんだん、書いててつらくなってきたよ。


カレンダー
★★★★★
手元でその日の予定が
すぐに確認できる
というのは
このApple Watchの最大の強みだと思います。
アピアランスの設定で
時計の表示画面にも予定を出せるので、
確認に必要な動作は
本当に手首を上げるだけです。

確認できるのは1週間先までの予定に限られること、
Watchから新規の予定を入力できないこと
といった制約はありますが、
それは大した問題にはなりません。

私にはいちいち確認するほどの
予定もそんなにないのですが、
それも大した問題にはなりません。

なお標準搭載のカレンダーアプリでは
iPhoneのカレンダーとの同期に固定されてしまうので、
例えば仕事とプライベートで
Googleカレンダーのアカウントや
アプリを使い分けている
といったケースでは少し不便かもしれません。

iOS標準以外のカレンダーアプリでも
そのうちApple Watchに対応して、
使い勝手が良くなってくるんじゃないかと
甘い期待を抱いております。


電話
★★★☆☆
電話はApple Watchから掛けたり
受けて通話したりすることができます。
ただ、Watchだと声がやや聞き取りにくいので
携帯出してそっちに切り替えた方がいいよね。

Bluetoothのヘッドセットがあれば
使いやすさは向上するんじゃね?とも思いましたが、
よく考えたら手近にiPhoneがあるのに
わざわざWatchとヘッドセット使う人はいないよね。



あと、充電は毎日帰ってから夜の間に
行う必要がありますが、
今のところ、1日もたずに電池が切れてしまう
ということはありません

ちなみにApple Watchの充電用ケーブルは
とにかく長く、大人が縄跳びできるだけの
長さがあります。


あと、よく言われてる
充電後の加熱は
少なくとも今のところは特に感じません




なお、Apple Watchでの入力は音声入力と
あらかじめ設定されている定型のものから選ぶのの
二通りが基本になりますが、
これはすぐ近くにiPhoneがあるからってことだろうね。

ただ、音声入力は
実際やろうとすると結構恥ずかしい。
他に人がいるところで
手首の時計に向かって音声入力を行うというのは
なかなか勇気がいるので、
どうしても話す言葉も小声で
ボソボソしたものになってしまうんですよね。

音声入力で思い出しましたが、
Apple Watchには"Hey,siri!"と呼びかけて
siriを起動させるいらん機能があるのですが、
これもなかなかの苦行です。





英米人をマネしてかっこつけた言い方しても
なかなか反応してくれませんが、
「へい、寿司!!」の乗りで
「へいしり!!」と日本語そのままで言うと結構うまくいきます。


"Hey,siri!"以外に
デジタルクラウンを二回押しする方法でも
siriを起動できるのですが、
実際にはsiriを頼らなくても
そこそこ使えます。




なお、今のところ
しょっぱいデザイン以外に目立った弱点の見当たらない
Apple Watchですが、
少し心配なのがセキュリティ面の甘さです。

一部ネットでも指摘されていますが、
盗難リスクへの対応が不充分なように思われます。

というのも、Apple Watchは
現行のiPhoneと違って
パスワード入力をバイパスして
デバイスを初期化する方法が設けられている上、
「Apple Watchを探す」という機能が無く、
ウェブを通じたセキュリティロックもできないので、
(盗品の転売が容易なため)
盗難の対象として狙われる恐れが高いからです。


なんで?なんでなん?!
盗まれるやん、4万もしたのに!!
パスワードの意味ないやん?!



goemon.png



と思いましたが、
盗まれても初期化しないと使えないんだから
データ自体は保護されるのだな、
というのは、いささか前向き過ぎる考えでしょうか。


kyori.png



相変わらず俺って頭良すぎて
自分でも怖くなります。


















bakuhatsu.png



よく考えたら、50m離れるまでに
デバイスを初期化されちゃったら
爆発しないよね。

俺って、もしかしたら
自分で思ってるほど
頭良くないのかもしれません。
少しホッとしました。



watchdesuga.png



このアイテムの旬はおそらくすごく短いので
(なぜかはあえて考えない)
これから色々なところにお披露目に行かないと。
何しろ、ほとんどネタのためだけに4万も払ったんだからね。



とりあえず、もとの事務所に見せびらかしに行くか…。



nakanakaii01.png



にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

管財コラム地獄

こんにちは!
マニュアル本を買ったときは
先にコラムだけを全部読んでしまう
即物的な弁護士中村真です。


昨年より鋭意進行中の
実際の処理実例を集めた管財本
の企画ですが、
ようやく執筆者からの原稿がほぼ出揃い、
今は編集委員で一件一件、内容・表現のチェックを
進めている状態です。

(※「実際の処理実例」って何か変な表現よね。)


この企画は
実際の処理事例を元に業種毎・場面毎の
問題点や処理結果を紹介するという点がキモなのですが、
併せて、「コラムもいくつか入れようじゃあないか」という話になり、
まずは編集委員で捻り出そうということになりました。

人や本によって、
コラムの位置付けって少しずつ違うんだろうけど、
今回の実際の処理実例を集めた管財本では
どういうスタンスで臨めばいいのかな?










atamakaku.png



今回の企画では
個々の処理事例を離れた一般的性格の強い事項とか
処理に役立つヒント・指針みたいなものがいいんじゃないかと
俺には珍しくまじめに考えてみたよ。

連休中体調不良でへばってたので
頭脳労働くらいしかできなかったからね。



ishikitakaikei.png



それなりに信頼できる情報筋(=Wikipedia)によると
コラム("column")の原義は円柱のことらしいです。
いまいち繋がりがハッキリしなくてモヤモヤするよね。
調べなければ良かったよ。



で、編集委員は一人2つほど考えるって話だけど、
思いつくまま、コラムのネタをいくつか考えてみたよ。








c01.png



例えば、建築請負工事の請負人破産の事例で、
仕掛中(しかかりちゅう)のまま工事が止まってる現場があったりすると、
破産法53条1項で、管財人が解除するか履行選択するかっていう
重い決断を迫られる場面がありますよね。

スキルや代替スタッフが確保できる特殊な場合を除いて
解除を選択することが多いかと思うのですが、
管財人としての経験値が増えてきたら、思い切って
履行を選択してみるというのも一考かもしれません。



riyoushiowari.png





rikousentaku02.png





douzoosuwari01.png





yarukinashio02.png




ここで思ったんですが、
仮に管財人が理容師の免許持ってたら
管財人自ら履行選択して続きをやっちゃうってことは
考えられるんでしょうかね。

そういう悩みを抱えてる管財人の先生って
全国にたくさんいるんじゃないかな。
(お便り、待ってます。)


なお、未履行部分を解除ってことになっても
出来高部分の金銭的評価はそんなに難しくないよね。
ちなみに、ヒトには概ね10万本前後の髪の毛が生えているそうです。
(この点は人によって大きく個人差があるから、
心配だったら、申立代理人に確認してみてね。)



kansei01.png







sanpatsudai.png



適切な出来高の評価で
適正な回収を心がけてください。
なお、理容店で仕掛中の現場があるケースは希ですが、
あっても1~2件程度だと思います。

また、散髪のときに前払いってあんまりしないから
出来高に応じて散髪代払ってもらうことが多いと思うのですが、
髪の毛は伸びるものだから
決定が出たらすぐに出来高査定に動いた方が良い印象です。

なお、理容契約は
請負契約じゃなくて本当は準委任契約じゃないのか
なんてことも、
ものすごくヒマでヒマで死にそうなときには
考えてみるといいかもしれませんね。






c02.png



管財事件の処理は、
庁によって運用が違ってることがよくあって、
関東と関西とでも処理の方向性や姿勢に
大きな差があるように感じます。

人づてに聞いたことをもとにした私の印象では
関東…ダイナミック
関西…システマティック
私…ドラマティック
という印象ですね。


また、破産管財事件という分野は
法律の定めとは違ったところで、
先人の工夫や思いつきによりいろいろな「運用」が調えられ、
それを追認する形で法改正が押し進められてきた
という部分もあるのです。
(いつか誰かがそんなことを言っていた気がする。)



unyou01.png



ちなみに、破産法148条1項1号で
「破産債権者の共同の利益のためにする裁判上の費用の請求権」
財団債権になるとされており、
管財人報酬もこれに含まれると解されています。
しかも、管財人の報酬請求権は立替事務費を含め
財団債権の中でも「最優先」とされています
(法152条2項、『破産管財実践マニュアル』318頁)。
本当にありがたいことですね。

これと引継予納金の確保によって、
少なくとも管財事件の分野では
成仏理論は排斥されているといえるのです。

ただ、これと異なる運用が
どこかの庁で取られていたとしても
決して驚くには値しません。



unyou02.png





unyou0301.png



運用を正しく知り、
ときには不合理な運用に
疑問を呈していくことすら求められる昨今、
皆様いかがお過ごしでしょうか。





書いているうちに間延びして
ダレてくるのがこのブログの特色です。
あとは適当に並べときますね。




c03.png





ojt0101.png



あー、いるいる、こういう人!




c04.png



ojt02.png



あー、いるいる、こういう人!







おそらく、ここに紹介した珠玉のコラムの数々が
出版される「実際の処理実例を集めた管財本」
掲載されることはないでしょう。
(私のこういう予感は本当によく当たります。)

そのときは有斐閣に持ち込んでみよう。


kansou01.png



そうは言いながら、
ちゃんと載せられるバージョン
ウラで必死で考えている辺りが可愛いと
巷で評判の弁護士中村真でした。



にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
プロフィール

弁護士中村真

Author:弁護士中村真
神戸の弁護士・中村真(なかむら・まこと)のBLOGです。
かつては複雑な法律問題などをわかりやすい絵で親切に解説しているつもりでしたが、最近はそうでもないです。当職が出資したクラウドファンディングはたいてい頓挫します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。