FC2ブログ

あのとき髪は長かった。

この間、
長く伸びた髪を切ったら
海兵隊ばりに短くなってしまった
イケメン弁護士のまこつです。


【イケメン弁護士】
行けたら行く」で
倒な会合を乗り切る
弁護士




先日、かの有名な
富山の伊藤建(いとう・たける)先生
お目にかかる機会がありました。

まだ、私の髪の毛が
長かった頃のことです。

今回はそのお話を。





(1).png




「かの伊藤建先生」と
書いてますが、
現実世界では
人との繋がりが乏しい私。
(これだけWindowsマシンを使いながら、
まだビル・ゲイツにも会ったことがありません。)

実は恥ずかしながら、
今回お会いするまで
きちんと存じ上げてなかったのです。


伊藤建先生は、
特に若手の法曹の方には
かなり以前から有名な方

なのですね。




合格後、
弁護士業務と並行して
Webを中心とした
受験指導を精力的にされてるので
それでなのかな。

「司法試験・予備試験 対策するならBEXA」



私が教えてる
ロースクールの学生も
当然のように知っていました。






そんなわけで、
今回初めて出会った
伊藤先生と私ですが、
実は元々、
色々奇妙な縁がありました。





・私が、伊藤先生が著者になっている
『司法試験に受かったら』という本の
コラムを(間接的に)頼まれて書いたことがある。


これね。




・私の大学時代からの友人の
富山の弁護士と伊藤先生が
そこそこ仲がいい。























実際に数えたら、
奇妙な縁が
思っていたよりも
貧弱でした。





ともあれ、
幸運にも伊藤先生と
お会いすることができたわけです。



こんな時代ですから、
一応、会う前に
ネットで画像検索しますよね。
物騒な世の中ですから。


すると出てくるのは
髪長めで挑戦的な眼差しの
若者です。




伊藤先生も同様に
私の画像を検索して、
修習中の太り極めた
写真を目にしているかと思うと
全く薄ら寒いものがあります。




debumako.jpg





一度、全世界のネット上の
画像データを消去すべきと
事あるごとに提唱しているのに、
誰も耳を貸そうとしません。




とにかく、
私と伊藤先生は出会ったのです。
神戸で。


なんでも、翌日、
広島の大学で講義のお仕事があるところ
私の予定に合わせて
神戸泊に調整してくださったとのこと。


なんたる僥倖!




chosyo(1).png




会って早々、伊藤先生から
ご著書『基本憲法I』をいただきました。


私の中では
『本をくれる人は味方』
という基準がありますので、
ここで一気に距離が縮まりましたね。


ドラマ「正義の『セ』」にも出てきた
『基本憲法Ⅰ』がこの手に。
興奮が抑えられません。









私、こう見えても
ドラマ「正義の『セ』」は
家族が見てるときに
一度横で見ていたことがあるほど
の大ファンです。
(なんか、わいせつ系の犯罪の回)





のみならず、伊藤先生は
半拙著『裁判官!…』(長いので以下略)を
おもむろに出してこられまして、
サインをと仰って頂いたので、
恐縮しつつ
拙い絵ですが
書かせていただきました。


※【半拙著(はんせっちょ)】
共著の本について、
自分の携わった部分だけ
へりくだって言う言葉。
その実、良書が多い。





私の中では
「自分の本を買ってくれた人は味方」
という基準があり、
再び一気に距離が縮まりました。





takerun02(1).png



伊藤先生の第一印象は


髪が長いな。


というものでした。

その当時の私も
そこそこ長かったのですが、
それに輪を掛けて
長かったように
記憶しています。

見た目は
チャラさをほどよく煮詰めた感じですが、
お話ししていると、
真面目な下地がそこかしこに
見え隠れします。

頭がいいので、
切り返しも早く、
またいろいろな心遣いもでき、
ああ、できる人ってちがうなぁと
再確認させられました。

初対面なのに、それを意識させずに
話に引き込むその話術、
多くの受験生の信頼を勝ち取るだけの
ことはありますね。



私は第一印象のチャラさだけで
「分かりやすい女性の敵タイプだな」と
評した自分を深く恥じたものです。
トイレの中で。












さて、今回の飲み会には
実は重要なコーディネーターが一人
おりました。






ご覧下さい。





意識高い系修習生の
マツイくん
です。




peacefulmatsui(1).png



マツイくんは
なにか情報処理系の結構な
資格を持っていた気がします。

マツイくんは
大津で修習中です。







さて、マツイくんは
かなり私をリスペクト
してくれています。


直接はっきりと
そう言われたことはないのですが、
そういう想いって自然と
にじみ出るものですね。


そういうわけで、
三人で楽しいひとときを過ごしました。










itomako(1).png



伊藤先生とは
いろいろなお話をしました。

ここでは書ききれませんが、
例を挙げると以下のような感じです。


・憲法と私法の話
・受験生指導の話
・伊藤先生の新事業の話
・電力事業者とガス事業者の話
・AIの話
・マツイくんの恋愛話(1)
・VRの話
・液化天然ガスの話
・ミノフスキー粒子の話
・伊藤先生の結婚の話
・ギターとGIBSONの破産の話
・アナハイムエレクトロニクスの話
・『プラモ狂四郎』の作者のご子息の話
・カトキハジメのデザインの話
・マツイくんの恋愛話(2)
・右と左の話
・谷間世代の問題の話
・『司法試験に受からなかったら』企画の話(消極)




中でも「液化天然ガス」の話は
採掘の話や運搬時の工夫、
供給時の技術的な話など
ロマンに溢れ、
知的好奇心を強く刺激される
お話でした。



また、伊藤先生が
たくさんの先生方と一緒に
取り組んでおられる
いわゆる「谷間世代」の問題については
不勉強で知らなかったことも多く、
問題意識をいたく刺激されました。


そんな楽しい飲み会も
いつか終わりの時がやってきます。





omiyage(1).png




私の中では
『なにか物をくれる人は味方』
という基準がありますので、
最後にここで極限まで距離が縮まりましたね。

珍しい富山の蝦を使った
銘菓だということで、
甲殻類は見るのも獲るのも
飼うのも食べるのもの大好き
という私のハートをわしづかみ。



…怖い子…。


7時始まりの飲み会が
二次会も含めて
あっという間に12時前に!
時間を忘れるというのは
こういうことを言うのでしょうね。





shishi(1).png




伊藤★真という
脂っこいユニット名のせいで、
髪の話題が
運命づけられていました。






そんなわたしも、
目に髪の毛が入るようになってきたので、
思い切って髪を切りました。


今度は私が
富山に行きますけん(^^)/





owari.png



にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

弁護士中村真

Author:弁護士中村真
神戸の弁護士・中村真(なかむら・まこと)のBLOGです。
かつては複雑な法律問題などをわかりやすい絵で親切に解説しているつもりでしたが、最近はそうでもないです。当職が出資したクラウドファンディングはたいてい頓挫します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR