FC2ブログ

G.Y.O.U.Z.A.

他人の儲かった話が大嫌い。
弁護士中村です。

今回は餃子です。


00 minmin



私は,餃子は,
自分の作るものが最高
だと思っています。





そして,齢四十を過ぎ
この餃子の作り方を
何らかの形で後世に
残しておかねばならない,
それが法律家としての自分の責務だ,
そう考えるようになりました。








まずニラを用意し,
細かく切ります。






01 Nirasan




ニラはケチると
まったくロクなことがないので
ふんだんに使用します。
最も根元の部分は捨てずによく洗い,
そのままみじん切りして使います。

ニラは足が速く
ヨレたり変色したりしていると
全体の味を損なうので,
必ず最初に確認し,
切るようにします。

移送のできない
保全申立てで最初に管轄を
確認するのと
同じ感覚ですね。









次は,お待ちかねの白菜です。

















02 Hakusaisan







タマネギやキャベツを使う地方も
あるようですが,
正直,意味がわかりません。


私は白菜一択です。

みじん切りします。














次に,非常に大切なことを言います。



03 Oobatoka


大葉と,


生姜と,


ニンニク


これらを入れます。

必ず入れます。









生姜でニンニクの苦みを和らげ,
大葉で生姜のえぐみを和らげ,
ニンニクで大葉の臭みを和らげます。

最近,
私はなぜこれら3つを入れるのか
分からなくなってきました。




ともあれ,どれも多すぎると
クセが強くなりすぎるので,
量はそれほど要りません。
ちょうどいいバランスを探ってください。



ちなみに私は,
味のバランスでいうと
生姜>大葉>ニンニク
という捉え方です。





大葉とニンニクは
みじん切りし,
生姜は
気に食わない誰かを
思い浮かべながら
摺り下ろします。






そして,最も重要な点を。




肉は
合い挽き肉を使います。


04 Ushitobutanoaibiki



「餃子は豚」というのは
「田舎の人間は素朴で温かい」
と同じくらいに歪んだ固定観念です。
現代社会の病巣といっても良いでしょう。



ではなぜ,豚ではなく
牛と豚の合い挽きを使うのか?
その問いに対する答えを
私は持ちあわせていません。



なんとなく味に深みが
出るような気がするから
でしょうか。






比率で言うと,
大きめの白菜4分の1に対し
600~800グラム
という感じです。








さて,
野菜をみじん切りし,
肉とほどよく混ぜ合わせたところで,
あなたの目の前には
持て余すほどの
大量の餡があるはずです。

これで餃子に至る道のりの
3分の1は終わったも同然。




あとは,
ひたすら皮に包むのみです。





05 Tutumu



私は,包むとき,
必ずヒダを作る派です。


ヒダは,あまり多いと
焼いたときの食感が
硬くなりすぎ,
かといって少なすぎると
手抜きしただの何だのと
周りがうるさいので,
4つがベストです。









06 1ko






ようやく,餃子が1個できました。



でも,これではとても足りませんね。
たった1個では存在しないのと同じです。







マスプロダクツは
大量に生産すればするほど
単位個数あたりのコストが
下がるといいます。



どんどん,作っていきましょう。











07 8ko



ようやく8個できました。

概ね,飲食店での1人前です。
末広がりの8であることは
いうまでもありません。

(一人前6個の店は
出来るだけ
近づかない方が
良いでしょう)




もっとも,
家庭での餃子は
大抵,その食卓での主役です。

(ほかにメインがあるときは
本場中国製の冷凍餃子で
事足りるからですね。)


このため,もう少し
数を作っておきましょう。

ここで止める手はありません。













08 80ko





黙々と包んでいくと,
あっという間に80個に到達です。

家で一人で食べるには
少し多い量ですが,
焼く前に冷凍しておけば
日持ちもするので,
不意に配偶者が
(さしたる理由もないのに)
出ていってしまっても
しばらくは社会とのつながりを
維持できます。



私が家で作るときは,
たいてい一度に180~200個を作ります。
100個を超えた辺りから
腰が悲鳴を上げてきます。



ですが,ここからが正念場です。








09 960ko



80個作った労力を
12倍してみましょう。


ほら,あっというまに,
960個できあがりました。

餃子専門店では少し心許ないけれども
中規模の中華料理店であれば
充分1日の営業に足りる数です。



ただし,
ここまで来たあなたの
餃子作りへの高揚感と熱情は,
いよいよ
とどまるところを知りません。

自然,もう少し作ることになるでしょう。












10 1man5sen


960個の載ったトレイを
4×4=16枚作ってみましょう。
あっという間に,15,360個に到達です。


こうなるとヒダの数は6万を超えてきます。

ただ,このとき気になるのは
数字の中途半端感です。


あなたの手元には
まだまだ皮と餡が残っているはず。
これを何かに利用できないものでしょうか。















そうだ,餃子をもう少し作っておきましょう。




11 24man5sen



15,360個のトレイを
先ほどと同じ感覚で
4×4=16枚作ってみましょう。
二度目ともなると
さほどの苦労はないはずです。
あっというまに245,760個に到達です。

これだけの数あると,
1秒間に2.8個のペースで,
24時間食べ続けて
まだおつりが来る計算です。

ですがまだ,
「餃子一日百万個」の
王将には遠く及びません。





せっかくだから,
この勢いを頼みに
もう少し作ってみようでは
ありませんか。







12 2oku5senman




245,760個を
思い切って
1,024倍してみましょう。

さあ,251,658,240個に到達です。
ようやく1,300万の都民に
19人前ずつ提供できる量になりました。


(戦いは数だよ兄貴!)



ここまできたら
あともうひと頑張りです。
むしろ,包むその手を止める
理由を見つける方が困難です。
ひたすら愚直に包み続けるばかりです。


人生の中のほんのいっとき,
我を忘れるほどに何かに打ち込むことは
人生を実りあるものにする上で
重要なことです。




13 161oku




先程作った
251,658,240個のトレイを
縦に8列,横に8列並べられるまで
包みきってしまいましょう。

ついに16,106,127,360個に到達。
全人類に少なくとも
2人前が行き渡る量です。

我々はすでに
人類の経験領域の外に生き
歴史を育んできているのです。


まさに,
「食は万里を超える」を
実感する瞬間です。







この辺りで,
我々は背負った重い荷物を
下ろす頃合いかもしれません。
















いかがでしたでしょうか。



言うまでもなく,
餃子はニンニクが
使われているため,
それを口にすることには
慎重の上にも
慎重さが求められます







14 Kutu








私の拙い投稿で
一人でも多くの方が
餃子という料理に
興味を持っていただければ
幸いです。





にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
プロフィール

弁護士中村真

Author:弁護士中村真
神戸の弁護士・中村真(なかむら・まこと)のBLOGです。
かつては複雑な法律問題などをわかりやすい絵で親切に解説しているつもりでしたが、最近はそうでもないです。当職が出資したクラウドファンディングはたいてい頓挫します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR