不毛な議論

色んな場面で適切に判断・決断をしていくことが重要なのは
どんな仕事も一緒。
というか社会人だったら誰でもあるよね。
もちろん、法律問題を扱う我々の仕事でもそう。

ただ、仕事をしていてどうにもやきもきさせられるのは、
「今考えてもどうしようもないことがら」
うだうだとあーでもないこーでもないと
考えて時間を浪費すること。

そりゃあ、
情報が限られてる状況でも
出来るだけ物事の行く末を推測して
少しでもいい結果に近づけるよう努力するというのは
もちろん大事なことだ。

ところが、ほんとに
今の時点ではどっちに転ぶか分からないことがら、
例えば
「訴えられるかどうか」
「相手から書面が出てくるかどうか」
「値段が上がるか下がるか」
みたいなことについて
何の根拠も決め手もないのに
どうしようどうしようと
右往左往するのは本当に時間の無駄

特に弁護士の扱う法的紛争っていうのは、
対立する当事者がお互い相手を
出し抜いてやろうと考えて動くので
予想外の事態が起こるっていうことは
常に頭に入れていないといけない。
だから、仕事の内容も
問題が起こってからそれに対処するという側面が強い。

それなのに、
それを理解せずに、
どんな場合にも完璧に対応したいと考えて動くのは
どうしても無駄が多くなるし
あんまり頭のいいやり方だとは思えません。

kaigi.jpg

だからさ、
たかが次回期日を決めるだけなのに
5分もかけないでよと言いたいわけです。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

弁護士中村真

Author:弁護士中村真
神戸の弁護士・中村真(なかむら・まこと)のBLOGです。
かつては複雑な法律問題などをわかりやすい絵で親切に解説しているつもりでしたが、最近はそうでもないです。自宅マンションに鳩が来るのが悩みです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR