神戸良いとこ一度はおいで

前回に引き続いて業革シンポのはなし。

業革シンポというのは2年に1回開かれるという話だけれど、
それがサイクル的に毎回、ちょうど日弁連の会長選挙の前に当たるので、
いろいろな大人の事情もあって出席者が結構多いんだそうな。

前回会場の横浜は首都圏から近いということもあって、
主催者発表によると2,000人くらいの会員が参加したんだそうな。
神戸は東京や名古屋、福岡などのいわゆる大規模単位会のある土地からは
若干遠いんだけれど、水が美味しい土地柄なので
今年も1,500人くらいは来るんじゃないのかな。

1,500人といえば。
今、神戸市の人口が私を除いてもだいたい150万人くらいなので
市の総人口の1000分の1もの人数が会場に集まることになります。
1000分の1って考えると意外と少なく感じるよね。

いずれにせよ、1,500人からを誘導しないといけないとなると
我ら会場部会員が誘導員として配置される各ポイントも
戦場さながらの様相を呈するような気がします。
スムーズな誘導が出来ず、
参加予定者の会場入りが遅れると
シンポジウムの審議自体にも支障が出るかもしれないので
やはり我々の業務は重要だ、という流れになりますよね?
定刻過ぎても会場に5、6人くらいしか来てなかったら
ちょっと審議しづらいもんね。

flag.jpg

ただ、会場部会配属であり、
かつこれまで単位会を跨ぐような会務に関わったことがないので
シンポジウムといっても
その具体的なイメージがつかめていないのも事実。
まぁ、たぶん開会→審議→お昼→審議→閉会
という流れなんだろうね、当然。

kaikai.jpg

もっとも、おそらく私は会場内で
各部会の審議に関わったりということは
どうやら無さそうなので、
そこまで気にしなくてもいいんだった。

ともあれ、神戸で開催されるシンポが上手くいくかどうかという点は
(少し大げさかもしれませんが)
兵庫県弁護士会の威信にも関わりますので、
滞りなく進むよう、各部会で協議、検討を繰り返しているところです。

我らが会場部会でも
誘導のためのプラカードを作るほか、
会員向けに周知を図るための告知書の草案を検討したり、
誘導員を配置する各私鉄の駅との折衝窓口を決めたりと
いろいろな準備を行っているところです。
誘導員全員でおそろいのトレーナーを作るという私の腹案中の腹案は
「予算が無い」との理由で却下されましたが、
なかなかいい方向に進みそうな予感がしてなりません。

tegami.jpg

日弁連会員の皆さん、11月に業革シンポ(の最寄り駅)で会いましょう!

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

コメントを頂いた前回開催地の方へ(^^)/

いつも見て頂いてどうもありがとうございます!
シンポの期日までは6ヶ月を切ったのですが、
実際はようやく各部会の動きが本格化してきたという感じです(^^;)
これからだんだん忙しくなると思うのですが、
いいシンポになるようにがんばります。
ご主人さまにも宜しくお伝えくださいませm(_ _)m

No title

中村真からの手紙、笑わせて頂きました。

15日に始まる司法試験の受験生でして、精神的に追い詰められ戦々恐々としていたのですが、

時機を捉えたジョークに心和みました。

Re: No title

直前期にお疲れ様です(^o^)
私も毎年この時期になると択一試験を思い出します(^^;)
落ち着いて試験に臨んでくださいね!
良い結果が得られることをお祈りしております(^^)/

No title

毎回楽しく拝見いたしております。
一度、生・中村真先生を遠目からでも拝顔できる幸せを夢見ておりますので、
業革シンポの日、何駅の何番出口にて誘導されるか、ご教示いただければ望外の喜びです。

遠くから手を併せて・・・・・・・・・笑っているだけで、危害は加えませんので。

また、先生が、その時、妖艶な豊満熟女に目を奪われることがあっても、そっとお見逃しくださいませませ。
プロフィール

弁護士中村真

Author:弁護士中村真
神戸の弁護士・中村真(なかむら・まこと)のBLOGです。
かつては複雑な法律問題などをわかりやすい絵で親切に解説しているつもりでしたが、最近はそうでもないです。自宅マンションに鳩が来るのが悩みです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR