略語大好き!

裁判用語や弁護士が使う言葉には難解で
かつ長ったらしいものが多くあります。
また、仕事上、弁護士は秘書さんに
常に指示を出したりしないといけないので、
意味は難しくなくてもいちいち書いていると
まどろっこしくて日が暮れて明けて
控訴期限を徒過してしまうという言葉が少なくありません。

そのため、我が業界でも使う人はけっこう略語や略記を使っています。

たとえば、
裁判官(judge)は"J"、検察官(prosecutor)は"P"というのは
司法研修所の時代から一般的に使います。
なお、弁護士は"B"というけれど
これは"Bengoshi"ではなくて英国の「法廷弁護士」(barrister)に
由来するというのが一般的な理解です。
ですが、法廷業務以外の弁護士でも"B"というのが一般的なので
やっぱり"Bengoshi"由来でいいじゃないかと思う人が
半数近いとか近くないとか。

また、原告は"X"、被告は"Y"、証人(Witness)は"W"という略記が使われます。
参加人はあんまり聞かないけど"Z"かなぁ。

ちなみに、訴訟の当事者では、
原告は、被告はというように分けるのが一般的です。
師匠が言うには「原告は頭に血が上って赤くなって訴訟提起しており、
被告は訴えられて青くなっているから」
と言っていましたが、
あながち無い話でもないなぁといったところでしょうか。


裁判所も略記は好きでRT(=ラウンドテーブル)法廷に始まり、
ドイツ語ですがKg(=請求原因)、E(=抗弁)、
R(=再抗弁)、D(=再々抗弁)なども使われているようです。
また、少し長いものでは
JKOS(=「次回期日は追って指定」)、
SSSS(=「書証を職権で証拠調べ」)などもあります。

sjst.jpg


なお、私だけかもしれませんが、事務の人に業務指示を行うとき、
「請求」は"SK"、「病院」を"HP"としたり、
「速達で送って返信用封筒も速達を入れてもらう」というのを
「速速(そくそく)」などと言ったりします。


jinkenhi01.jpg


あとは、交通事故とかだと、
当事者の関係がわかりやすいように、
刑事事件に倣い、
加害者(accused)を"A"、被害者(victim)を"V"
表記したりします。


jinkenhi02.jpg

裁判所の略語のくだりは
ほとんど興に任せて書いたものですが、
これを期に使ってくれてもいいですし、
むしろ使ってもらいたいとさえ思っています。

ただ、業務の効率を上げるために使う略語や略記が
紛らわしいと逆にややこしくなってしまうので要注意です。
以前、刑事記録を「刑記」と略していたのですが、
事務の方に「刑記取り寄せお願いね」と指示したら
お昼にケーキが届いたということがありました(本当のような嘘の話です。)。


こういう感じで、
業務にあんまり役に立たないような話を中心に
頑張っていきたいと思います。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

主張自体失当の略語は研修所だとBSU(ブス)でしたな。

Re: No title

> 主張自体失当の略語は研修所だとBSU(ブス)でしたな。
でしたっけ?
パーツが揃ってないからってことなんですかね(^^;)

No title

今の今まで、
Bってbengosiだと思ってました。
びっくり。

法律事務所に入所したうら若き乙女だったワタクシにとって
いちばん衝撃だった略語は「ぼーちん」でした。
Bの先生方が、ぼーちん、ぼーちん、ゆうの聞いて絶句していたのも
今は懐かしい思ひ出です。

つしいん

あ、それから「ぎちん」もね。

No title

いつも大変楽しく拝見させていただいております。
田舎で司法書士をしている者です。
略語ということで、私も下記のような会話を深刻な顔で前の職場で上司と交わしていたのを思い出し、僭越ながら筆(キーボード)をとってみた次第です。

私  「銀行からダイベンの依頼がありました。」
上司 「ダイベンの実行日はいつ?」
私  「来月の20日です。」
上司 「じゃあ実行日までのスケジュール管理をしっかり頼むよ。」

「保証協会の代位弁済」の略語ですが、いつも変な略語だと思って使っていたものです。
いきなりのコメント失礼いたしました。

追伸 大学の先輩に先生のような方がおられるということは私の密かな自慢です。いつかお目にかかれる日が来ればと陰ながら夢見ております。

Re: つしいん

ぼーちん:冒頭陳述、ぎちん:擬制陳述ですねw
刑事でいうと強盗殺人→強殺、業務上横領→「業横(ぎょうよこ)」とはいうのに
その割に、横領は「横(よこ)」とはいわないし、
論告・求刑も「ロンキュー」とは言わないですね。
この辺りに現代刑事司法の抱える矛盾が
垣間見えるかというと意外とそうでもありませんでした。

Re: No title

ありがとうございます(^^)/
代弁はフツーによく使いますねw
ほかにも、任売(任意売却)とか担取(担保取消)とか
管財や不動産の分野では略語が多かったように思います。
あと、某国策会社の中では債務者を「ムシャ」と言っていましたが
こちらはどちらかというと隠語の類いですね。

> 追伸 大学の先輩に先生のような方がおられるということは私の密かな自慢です。
貴職も日本で最も優れている(と思う)六甲山麓の大学出身ですね(^o^)
今後とも宜しくお願い致しますm(_ _)m

最高です!!

「JBH],最高っす。

先生のブログ,業界で大評判ですよ~
先生のファンたくさんいますよ~

個人的には「残郵券なし」と「JBH」が一番のツボです。

Re: 最高です!!

ありがとうございます(^o^)
大しておもしろいことのないこの業界ですが、
少しでも楽しい感じになればと思って
ちょっとづつ続けていきたいなと思ってますw

No title

全くもってNSSS(中村先生の才能に嫉妬)!

その鬼才と独創性あふれる多数のイラストの中でも、今回のJイラストは、「過払い終わりやて幼稚園の先生がゆーたはった、と述べる少女」、「訟廷日誌忘れて法廷で架電する原始人みたいな代理人(しかし記章を付けている)」の各イラストとともに3大ツボです。

これからもお仕事に差し支えない範囲で、楽しい記事とイラストを配信しいていただけるようお願い申し上げます。

Re: No title

嬉しいお言葉ありがとうございます( ´∀`)
マジでこれで多少なりとも営業に繋がればええんですが、
なかなか難しいとこですね(^^;;
あと、私個人としては「下畑台小学校3年吉田博美」が
結構気に入ってます( ^∀^)
プロフィール

弁護士中村真

Author:弁護士中村真
神戸の弁護士・中村真(なかむら・まこと)のBLOGです。
かつては複雑な法律問題などをわかりやすい絵で親切に解説しているつもりでしたが、最近はそうでもないです。自宅マンションに鳩が来るのが悩みです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR