相手方代理人

私のいる兵庫県弁護士会は
新規登録したころはまだ会員数も少なくて
良くも悪くも
「弁護士同士の顔が見える」なんて言い方を
されたものでした。

ところがこれだけ弁護士の数が増えてくると、
他の単位会はおろか
会内だけでも全く存じ上げない先生というのが
多くなってきました。

法廷もののテレビドラマなんかだと、
相手の弁護士の仕事ぶりや私生活、
顧客層だとかの情報が最初にわかってて、
それを元に対策を練って事件処理に活かす
っていうのがあったりするけど、
実際には他の先生がどんな仕事をしているのかって
なかなか見えにくい部分ではあるよね。

tv.jpg

他方、もっともよく知っている弁護士というのは
自分の事務所内の弁護士だと思うのですが

ウチの事務所の鹿児島事務所のマキセ君が
またまた南日本新聞の情報誌「フェリア」に
コラム「離婚したら年金はもらえる? もらえない?」を掲載致しました。

今回は誰もが日々思い悩む「離婚と年金分割」がテーマですが、
特に私の描いたイラストのやっつけ仕事感がみどころです。


さて、自然な感じで告知が終わったので話を戻すと、
相手方代理人の話です。

大部分の事件では、
相手方代理人自身の情報というのは
あんまり重要ではなくて、
事件の帰趨に影響するということも少ないのですが、
出てきた書面が変わってたり、
主張がオリジナリティに富んでたりすると
ついどんな人か知りたくなるというのが人情です。

他の会にいる同期からも
「今度の申し立て、神戸の○○弁護士が
管財人やねんけどどんな先生?」

聞かれることはよくあります。
(必ず「会内でも有名な危険人物で、
厳しい事件になるだろう」とアドバイスするようにしています。)

最近だとウェブサイトやブログを作っている先生も多いので、
ネットで簡単に調べられたりするのですが、
私が弁護士になった頃は、とりあえず気になったら
「全國辯護士大觀」で調べてみることが多かったです。

tenbin01.jpg

これは生年月日や最終学歴(出身校)、
得意分野が載っているので
相手の先生のヒトトナリを知る上で
大いに役立ちました。
掲載写真は新規登録時とかの古いのが使われてたりして
その弁護士の昔の姿が見られるといった楽しさもあります。
もっとも、値段がそこそこするのが難点です。


あと、相手方代理人のことを知る上で役に立つのは、
やはりその代理人を直接知る他の弁護士からの情報ですね。

tanakab.jpg

これは生の具体的な情報なので、
特に「気をつけなければいけない弁護士」を知る上では
非常に有用だと思います。
(相手方の情報収集をするのも、ほとんどはこの
「ヤバイ先生じゃないか?」という点を
確認するためだもんね。)

でも結局は顔を合わせるまで
どんな人かよくわからないということも多いし、
情報を入れすぎて逆に萎縮してしまうというのも良くないので、
あんまり気にせずに、強気かつ紳士的に対応すれば
いいんじゃないかなって思うわけです。

uchida04.jpg

「この人ヤバイな」っていう弁護士も
事件始まってしばらくしてから感じることが
ほとんどだと思うしね。

jikobengo.jpg

私の相手方になった先生が
このブログ見たとき
好印象を持ってくれるよねえ?

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

さっそく!

岡口基一Jがこちらのブログのことを呟いてらっしゃいます!
すっかり仲良し(?)ですね♪

こちらのブログ,信金の時効を調べていてヒットして以来,
愛読しています。
これからも楽しみにしてます!

No title

初めてコメントさせていただきます。
法律事務6年で転職活動中で、事務員さんについて思うことという記事から拝見しました!
思い悩んだり考え込んだりすることも多いのですが、記事に爆笑してしまいました。
理想の事務員を目指して活動頑張りたいと思います。
これからも楽しみに拝見させていただきます、ありがとうございました。

解りやすいです。

こんにちわ。はじめまして、新地と申します。
なんとなくページをめくってしまいましたが、なにより、わかりやすく、面白く、楽しく読ませていただきました。難しい言葉の羅列があると、途中でダメって、ついていけないって、思いますが、親しみやすかったです。見ず知らずの私が、又お邪魔してもいいですか?

素人です。

いつも楽しく拝読しています。
以前私があるトラブルに巻き込まれたときのこと、相手方代理人の先生がヤバかったです。
留守中にお電話いただいた折、事務所にかけ直すと
「録音! 録音!」と先生が部下に命じる怒号がまず聞こえてきます。
そして「あなたとは話したくない!裁判所で逢いましょう。」が捨て台詞でした。
怖いを通り越してカックイイと思いました^^
私のお願いした超上品な先生はその方のことを、
「クセのある弁護士」と呼んでいらっしゃいました。
人生いろいろ○○○もいろいろ・・・。

No title

今回も突っ込みどころが多過ぎて…(-▽-)

>あれだけバランス感覚がイマイチでもてんびん座はつとまる
>相手方本人を同行しての尋問

に爆笑しました、仕事中に。

あ、マキセ先生のコラムはお気に入りに登録して
更新チェックしています♪

Re: さっそく!

> 岡口基一Jがこちらのブログのことを呟いてらっしゃいます!
> すっかり仲良し(?)ですね♪
>
> こちらのブログ,信金の時効を調べていてヒットして以来,
> 愛読しています。
> これからも楽しみにしてます!
コメントありがとうございます(^^)
岡口裁判官が呟かれた時はどっとアクセスが増えるんです(^^;)
ありがたいことでございます。
今後とも宜しくお願い致しますね!

Re: No title

> 初めてコメントさせていただきます。
> 法律事務6年で転職活動中で、事務員さんについて思うことという記事から拝見しました!
> 思い悩んだり考え込んだりすることも多いのですが、記事に爆笑してしまいました。
> 理想の事務員を目指して活動頑張りたいと思います。
> これからも楽しみに拝見させていただきます、ありがとうございました。
コメントどうもありがとうございます。
内容は最近、ふざけたのばっかりですけど楽しんで頂けるとありがたいです(^^)/

Re: 解りやすいです。

ご連絡ありがとうございます(^^)/
もちろん大歓迎ですよ。
いろんな人に見てもらえるとありがたいので
今後とも宜しくお願い致しますm(_ _)m

Re: 素人です。

コメントありがとうございます。
確かに、弁護士といってもいろんな人もいますもんね…。
私も仕事で煮え湯を飲まされたことが
何回かありますw
でも、自分側と違って相手方代理人は選べないですからね(^^;)

Re: No title

> 今回も突っ込みどころが多過ぎて…(-▽-)
コメントありがとうございます(^^)/
マキセ先生はなかなか頑張ってますが、
いかんせん私ほどのカリスマがないのが惜しいところ。
でもかわいい後輩なのでよろしくお願い致します(^o^)

はじめてコメントします( ´ ▽ ` )ノ

こんばんは!
中村先生のブログで
ストレスが軽減している
大阪の事務職員です( ̄▽ ̄)
事務所でもブログのように
オモロ〜な感じなんですか?
弊所は最近、大観の注文受付FAXが
来てました。
代表弁護士あたりが注文しないかな
っと期待してます( ̄ー ̄)
中村先生は購入されたんですか?
またブログ見に来ます!

Re: はじめてコメントします( ´ ▽ ` )ノ

コメントありがとうございます(^^)/
> 事務所でもブログのように
> オモロ〜な感じなんですか?
そうですね、ウチは結構弁護士と事務員さんの距離が近いので
いつもキャッキャ言いながら仕事してる感じです(私が)。
全國辯護士大観はウチにあるのは大昔のやつだけで、
今は買ってないんですよね。
あれ、鈍器に出来る位重くて危ないですしねw
今後とも宜しくお願い致しますm(_ _)m

No title

はじめまして。

ランキングから立ち寄らせていただきました。
Nshimaといいます。

弁護士のお話、面白いですね。
しかし、戦いは、お相手の弁護士と、なんですね。
ちょっと前にドラマもありましたが、
あれはほんとなんでしょうか。

しかし、士業の方は食いっぱぐれがなくて、良いですね。
私は脱サラをしましたんで、
これから事業を起こさねばならぬ身。
すぐにおお金になるような資格もなし、です。


ありがとう。
おじゃましました。
http://atunaka02.blog.fc2.com/

Re: No title

初めまして、コメントありがとうございます(^^)/
> しかし、士業の方は食いっぱぐれがなくて、良いですね。
いえいえ、ほんとに冗談抜きで
私どもの業界は今窮地に立たされておりまして、
食いっぱぐれる恐れも出てきたところです。

このブログは現実逃避みたいなものですw
今後とも宜しくお願い致します(^o^)
プロフィール

弁護士中村真

Author:弁護士中村真
神戸の弁護士・中村真(なかむら・まこと)のBLOGです。
かつては複雑な法律問題などをわかりやすい絵で親切に解説しているつもりでしたが、最近はそうでもないです。自宅マンションに鳩が来るのが悩みです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR