戦場は荒野

とにかく仕事が忙しいのです。

まるで、
12月下旬から新規登録の弁護士さん2人が
来てくれるのを見越したかのような
怒濤の仕事ラッシュです。

元来、仕事が忙しいこと自体は
そこまで苦になるタイプではないのですが、
待ちの案件が溜まってる一方で、
それより緊急度の高い案件が続々と舞い込み、
その結果、思うように仕事が回っていかない
というその状況にフラストレーションを感じるのですね。

こういう異常に忙しいときこそ
人はミスを犯すもの
なので
いつにもまして細心の注意を心掛けないといけないと
かの伊藤博文公も言われており、
今ではそれが私の座右の銘になっております。
(伊藤博文がそんなこと言ったって
聞いたことはないんだけど、
たぶん1度や2度は言ってたと思う。
部下とかに。)

そして、こんなときに助けられるのは
やはり司法研修所で学んだ基礎的な知識。
(「基礎」って重要ですよね!)
そう、妄想の世界への逃避です。

mousou.jpg

私は仕事が忙しいとき
それをよく戦場になぞらえて考えてしまう
悪い癖があるのですが、
(といってもそこまで悪くはないですが)
「そういえば、こんな地獄のような状況も
新人の弁護士さんが来るまでじゃね?」
と考え出したら、
妄想が広がり、
結果、仕事がそれなりに捗り出しました。


ウチの新人指導は厳しいことで有名です。
(主に事務所内で)
それは「弁護士になって最初の3年」
その後の弁護士人生を決める上で
死ぬほど重要だから。

というわけで、
私もいきおい指導に熱が入ります。

hartmaco.jpg

この年になってようやく、
「仕事してお金をもらう」
ということの大変さが、
実感をもって
感じられるようになってきました。

でもこんな感慨は
実際に仕事を通して
自分自身で苦しい経験を積まないと
なかなか得られないもの
なんじゃないかと思うんですよね。
ボス弁や兄弁、姉弁から
やいのやいの言われて身につくものでもない。

…それでもやいのやいの言うけどね。

ただ、人間関係も当然大事で
人を相手にしているお仕事である以上、
事務所の外でも中でも
いい関係を保つように努力するのが
大事なのかなとも思います。

fullmetal.jpg


とまあ
自分をよく見せるための
絵空事は以上です。


で、実際に新人君が入ってきてからですが、
やはり私が担当している事務所事件も、
簡単なものから少しずつ引き継いで
慣れさせていかねばなりません。
まぁ、最初はつきっきりで指導しないといけないけどね。
できるだけ世代交代は進める必要があるからね。

rouhei.jpg

こんなとき、
泥沼化したややこしい事件
何も考えずに丸投げできたら
こんなにいいことはないのですが、
こればっかりは人としてやっちゃいけないよね。
みんなも友達同士で注意しよう。

hikitugi.jpg

自分の心の負担になってる事件は手元に残して、
新人さんには、簡単で平易な事件から
少しずつ指導と称して引き継いでいくことになるんじゃないかな。

今の私には、それだけでもずいぶんありがたい。

macotoon.jpg

「そんな『忙しい忙しい』って言いながら、
ブログを更新する時間はあるんじゃん」
って思うでしょ。
俺もそう思う。

でも、こんなブログ、
その気になれば2秒で書けるもんね。
まぁ書けるか書けないかで言うと
書けないけどね。

とにかく、一日も早く
新人弁護士さんに着任頂きたいものですね。ヒヒヒ。


そういえば、
大阪の弁護士の先生から連絡頂いて
12月に大阪弁護士会である
何かのシンポジウムに誘われましたよ!

yuudou.jpg

このシンポ、
なんとあの、●口裁判官も来られるんだって!
なんで私に声かかったのかがまだよく分かんないんだけど、
タイミング的に、
税務調査のことを2時間くらい
話すことになるんだろうなと思うよ。
おそらくね。

それではまた。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

中村先生、いつも楽しく拝見しています♪
大阪のシンポで、●口裁判官と・・・!?
●口裁判官、ツイッター法クラ流行語大賞で中村先生の追い上げ(?)に戦々恐々していましたから・・・。こうなると夢の直接対決といったところでしょうか。タイミング的に。恐らく。

No title

戦場のマコトーンに
今日も朝から爆笑させていただきました♪
良い一日になりそうです。

●口裁判官と夢の競演ですね!
大阪弁護士会やるな~!

ステキ☆

そのシンポジウム,楽しそうですね~!
何より,ポスターのセンスが秀逸!!!
さすが,大阪弁護士会。

実際のレポも楽しみに待ってます!!

○口JのFB

○口JのFBなにて、
シンポジウムの告知で中村先生のイラストを拝見しました。

Re: No title

ありがとうございます(^o^)
逆に僕の方こそ、クリスマス会に行きたいところです!
イベント大好きっ子なのでw

こんばんは( ̄▽ ̄)

お久しぶりです!
大阪弁護士会のシンポって
もう終わったんですか?
忙しくてNoチェックですf^_^;
中村先生もお忙しいと思いますが
あと少し頑張ってください!
あ、事務所にて
サンタ役するんですか笑?

Re: こんばんは( ̄▽ ̄)

どうもです(^O^)
いつもありがとうございます。
> 大阪弁護士会のシンポって
> もう終わったんですか?
それが今週の土曜日(14日)なんですよ〜( ;´Д`)
なんか変なことを口走っても困るのでできるだけ空気感出して行こうと思ってます(`・ω・´)

あと、事務所では一応イベント仕込み予定なんですがやっぱりなかなか賛同は得られなさそうです(^^;;

御礼

昨日の研修に参加させていただき、打ち上げにまで参加させていただいた修習生の塩見恭平と申します。
楽しい時間を過ごさせていただきありがとうございました。

私もブログに先日の研修について書かせていただき、先生のブログののリンクを張らせていただきました。
問題等あれば教えていただければ幸いです。

今後とも更なるブログのご発展お祈念するとともに、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

Re: 御礼

塩見恭平様
弁護士中村です。
シンポではこちらこそお世話になりました。
慣れない中でのことでしたが、
皆さんいい人ばかりで楽しく過ごすことができました。
二回試験の発表、今日ですね(^o^)!
塩見さんが大阪弁護士会で活躍されることを期待しております。
今後ともよろしくお願いいたします(^^)/

若手弁護士のレベル

本人訴訟をしている身として、たいして新人でもない若手代理人が、裁判官から「証拠説明書を提出してください」と言われているのを、立て続けに2回聞きました。最近の弁護士は、書面も書けないと、巷では言われております。以前、委任していた代理人が、私の書いた準備書面を字体だけ変換して最後まで、裁判所に提出していたので紛議調停になりました。その時はじめて、私は自分が依頼した弁護士の自作書面を答弁書というかたちでみましたが、その中で「〇〇(私)の作成した書面の内容に問題がなかったので、そのまま提出した」と回答したため、二弁の調停委員の顰蹙をかい私の訴えが認められました。
最近、弁護士との打ち合わせをメールでやる人が増えていますが、くれぐれも素人の文章をそのまま裁判所に提出するのは、おやめ下さい。二弁の調停委員の方の言葉が忘れられません。「弁護士にとって準備書面作成は、弁護士としてのプライドです」といっておられました。

Re: 若手弁護士のレベル

事実主張と法的主張は本来明確に区別されるものなので、大多数の弁護士は依頼者の言い分を法的に構成して主張書面を起案しているはずですよ(*^^*)

陳述書も原案を依頼者から頂くことはありますが、情報の取捨選択や論理構成を変えて出す必要がある場合が殆どだと思うのです。
それをしない(あるいは、できない)弁護士が若手に増えてきているとすれば由々しき事態ですね。

紛議調停の委員の方の指摘ももっともだと思います。
プロフィール

弁護士中村真

Author:弁護士中村真
神戸の弁護士・中村真(なかむら・まこと)のBLOGです。
かつては複雑な法律問題などをわかりやすい絵で親切に解説しているつもりでしたが、最近はそうでもないです。自宅マンションに鳩が来るのが悩みです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR