スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだ、人間ドック行こう。

さる、平成26年2月14日は
全国的に歴史に残るような
大雪でございました。

ooyuki.jpg

そんな中、私こと中村は
あるミッションを遂行せねば
ならなかったのです。

そう、人間ドックです。

イソ弁であるか否かを問わず
弁護士は基本的に独立した自営業者なので、
私企業や役所にお勤めの方と違って、
定期的な健康診断というものがありません。

なので、健康管理は各自の責任になるのですが、
私の属する単位会では、
弁護士会が医師会と提携しているので、
本来よりも少しだけ安く
人間ドックが受けられるのです。
(正直、どれだけ安くなってるかはわからないけど、
世の中には知らない方がいいことって多いからね。)

そんなわけで、
大雪の中、朝10:00から
医師会での人間ドックの火蓋が
切って落とされたのであります。

ちなみに中村が医師会の人間ドックを
受けるのは今回で4回目。

まずは身体測定

shintai.jpg

今は乗るだけで、身長と体重が一気に測られる、
そんな便利な測定器があるんですね。


人間ドックといっても
やっすい値段で受けられる
基本コースは内容が結構限られてて、
身体測定、視力・聴力検査に
心電図、血液検査と、
フツーの健康診断に毛が生えて抜けた程度。

これでは人間の健康状態の30%しか
引き出せないのですが、
オプションで付けられるメニューに、
腹部エコーや胃カメラがありまして、
これを付帯することで、
残りの70%を調べられることに
人間ドックの極意があります。
(あくまで私の感覚値です。)

全く人間ドックてば
北斗神拳さながらですね。

ちなみにオプションはどれも有料で
しかも結構いい値段するんだけど、
ネトゲの課金プレイだと思えば
抵抗感はかなり薄れるよね。
いいか悪いかは別にして。

次は腹部エコー検査

echo.jpg

腹部エコーは、
ゼリーを腹部と脇腹に塗りたくられ、
プローブでグリグリと擦られる苦行です。

人肌程度に温められたゼリーを
お腹の上に落とされるときに
なにかよからぬ妄想をするなどということは
全く微塵もなかったのですが、
異常にくすぐったがりの私は
検査の間中、プローブでの攻撃に悶絶していました。
全く健康管理って辛いですね。

毎回、検査してくれる方に最初に
「私、こちょ(くすぐったがり)なので、
途中声が出ますがお構いなく」

と言わなければなりません。

でも齢37にもなると
私生活で悶絶する機会ってほとんどないから
逆に良かったんじゃないかって思えますよね。

終わってから
そんなに太ってないのに
肝臓に結構な脂肪がついてますね。」
とありがたいコメントが。
脂肪肝は前回も前々回も
指摘されてたのよね( ;´Д`)

「結構な、ってどのくらい?
ちょっと普通見ないくらいってことですか?」
って先生に聞いたら、
「…うーん、そうですね。
結構ついてるって感じですね。」って
半笑いで言ってもらえたよ!


そして次は、上部消化管内視鏡検査
いわゆる「胃カメラ」です。

1回目、2回目が口からで辛かったので、
3回目は鼻からにしてみたのですが、
終わった後鼻血が止まらなかったので、
今回は再び口からのを選びました。
よく「鼻からの方が細くて楽だよ」
という無責任な意見を聞くのですが、
私のように鼻腔が狭い人もいるので、
鼻がいいかどうかは人によるって印象ですかね。

やっぱり今回の口からも、
死ぬほど辛かったよ。
事前に喉に麻酔をかけて通りやすくするための
キシロカインゼリーで
既に気分悪くなっちゃうんですよね( ;´Д`)


この胃カメラの辛さは
数週間前から軽く鬱気味になるくらいなんだけど、
それでもあえて受けるのは、
バリウム検査よりも
検査方法として数段確実だからです。
あと、私がドMというのも大きいですね。

ikamera_20140216015601b8f.jpg


そういえばね、検査に使う内視鏡の太さって、
口からのは4色ボールペンくらいなんだけど、
鼻からのは極太のうどんくらい
サイズなんだ。

なので、
「鼻からの太さの内視鏡を
口から通せば一番楽なんじゃない?」
って思うよね?
思わない?そっか、残念。

とにかくこの点が前々から気になってたので、
終わってから看護師さんに聞いてみたんだ。

別に聞かなくてもよかったんだけど、
看護師さん、結構綺麗だったからね。

じゃあ、
「お身体の状況にもよりますが、
そういうご希望があれば、
できるだけ対処させていただきます。」

ってことでした。
なんだ、できるんじゃないか。

なので、次回からは
「胃カメラは口からで。
ただ、鼻からの太さのやつを
よく拭いてから入れてもらえますか?」
とお願いすることになりそうです。

「じゃあなんで、鼻からのと口からの、
2種類の太さのがあるのか。
鼻からの太さのやつだけでいいじゃないか」って思うわけで、
実はこの点も聞いてみたんだ。
ほんとどうでもいい話題だけど、
そのときの私にとっては
看護師さんともう少し話を続けることの方が
大事だったからね。

鼻からの太さのやつは細い分視野が狭くて、
口からのやつよりも検査時間が長くかかったりするらしいです。

そんな感じで、人間ドックは終わりました。
10時に始まって12時半くらいまでかかったかな。

弁護士の方々は忙しくても
定期的に受けられることをオススメ致しますよ。
自分の身を守られるのは自分だけだからね。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

弁護士中村真

Author:弁護士中村真
神戸の弁護士・中村真(なかむら・まこと)のBLOGです。
かつては複雑な法律問題などをわかりやすい絵で親切に解説しているつもりでしたが、最近はそうでもないです。自宅マンションに鳩が来るのが悩みです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。