スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消しゴムを正しく使う

今日あった実話に基づいています。
”Based on a true story.")

仕事をする上で
証拠評価や処理方針の決定、
起案なども大切ですが、
やはり事務用品を正しく使う
ということは徹底したいところですね。

その中でも特に重要なのが
消しゴムを正しく使う
という点であるところは
ほぼ異論の無いところかと思われます。

erase.png

ところが、この
消しゴムを正しく使う
ということが
意外と守られていないことに
危機感を感じておるまこつ先生であります。
これを機に皆さんも
自分の使い方を見直してみて下さい。


まず、間違った使い方

プラスチック消しゴムは
塗装した物質やほかのプラスチックと
長時間触れることによって
表面が溶けてくっついてしまうことがありますが
(なんか男と女みたいですね。)
これを防ぐために、
大抵、「スリーブ」と呼ばれる紙のケースに
入って売られています。

(「この紙のカバー、
『スリーブ』って名前があるんだ」っていう
新鮮な驚きを感じてもらえましたか?)

ところが、これを付けたまま不用意に使うと、
スリーブが紙と擦れて
シャカシャカシャカという
もの凄く不快で苛立つ最低な音がしてよくありません。

nogood.png

私はこの
「消しゴムを使ったときに
スリーブが紙面に擦れてする
シャカシャカという音」、
そして、擦れなくてよいスリーブと紙面とが
擦れているという事実そのものが
本当に嫌いで嫌いでしようがありません。



では、どうすればいいか?

正解は
キチンと消しゴム本体を
スリーブから引き出した上で使う。


これで、嫌な音はしないわ、
字は消えるわで
いいことづくめだってことは
誰だってわかるよね?


good.png


手元の消しゴムにも
「使ったあとはこのスリーブにいれてください。」
と書いたあるやろ?
これはつまり
「使うときはスリーブから出せ」いうことやろ?

違う?

僕、なにか間違ったこと言うてる?




っていう話をね、
担当の事務の方にしたわけですよ。
熱っぽく。


shiji01.png


やっぱり、
仕事はより良いものに
していこうっていう意識が
大切だもんね。

担当事務さん、
気心も知れてるし優秀だから
さっそく僕の言わんとするところを
理解してくれました。

誠意を持って話せば
心って通じるもんだよね。


















syakasyaka.png


みなさんも
弁護士と事務局の良好な関係を
築いて下さいね!


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

スリーブの切り欠き

消しゴムはスリーブから出して使うのが正しいぜベイベ。

でも、出さないで使う奴が多いぜ。

出さないで使うと、スリーブが消しゴムにぶつかり、そこで消しゴムが千切れるぜ。

そうならないように、最近のスリーブは四隅に切り欠きが、入っているぜ。

でも、俺は切り欠きのない方から出して使うぜ。

ワイルドだろ。

No title

ほんとうだ!
「使ったあとはこのスリーブにいれてください」って書いてある!

なにはともあれ
弁護士の先生方と良好な関係を築いていきたいと思います( ̄▽ ̄)
プロフィール

弁護士中村真

Author:弁護士中村真
神戸の弁護士・中村真(なかむら・まこと)のBLOGです。
かつては複雑な法律問題などをわかりやすい絵で親切に解説しているつもりでしたが、最近はそうでもないです。当職が出資したクラウドファンディングはたいてい頓挫します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。