スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『若手法律家のための法律相談入門』

ものすごく唐突ですが…。


法律相談って
上の弁護士の相談を横で見て覚え、
自分も見様見真似でやってみて
だんだんと「こういうものか」と覚えていく
というイメージをもたれているように思います。

私も登録後最初の半年は
ボスの法律相談について行っていたわけですが、
この方法だと、相談者の対応や捌き方なんかは
自分が直接見聞きした内容をもとに積み重ねて行くことになるので
上達するにはそれなりの時間がかかってしまいます。

また、いつまでも上にくっついて
相談を傍で見させてもらうというわけにもいきません。
それに、
必ずしも良い指導者に恵まれるとも限らないのです。



私も最初の頃は、
「いい事件がきたら嬉しいな」というよりも
むしろ
「分からないことを訊かれたらどうしよう…」
「受けたくない事件はなんと言って断ろう…」
といった不安ばかりを感じていたように思います。


そういう若手特有の心の重しを取り払えるような本が
一冊くらいあってもいいんじゃないかと思っていました。



そんななか、去年の夏頃、
学陽書房という出版社から私に、
「若手法律家向けの
法律相談の本を出さないか」
というお話がありました。
(いきなり事務所に手紙が届いた記憶があります。)


経緯で言うと、こんな感じでした。


※横書きの本に合わせて左綴じ形式なので
 左から右へ(⇒)読んでください。

prologue01.png




最初は
正直、あんまりピンと来なかったのですが、
イラストを載せた本を考えているということで
面白い、それなら好き勝手できると思い、
受けることにしたわけです。

で、この一年間、いろいろあったのですが、
今回ようやく本が出版できるところまできました。



タイトルは
『若手法律家のための法律相談入門』
です。



内容を大まかに説明すると、
弁護士法や司法書士法、
弁護士職務基本規程、司法書士倫理の定めを紹介しつつ、
法律相談の準備、相談の際の注意点、進め方、
受任の是非判断の考慮要素や
受任することになった際の注意点を解説しています。


あと、「何を訊かれるか分からない」
「相談の落とし穴が怖すぎる」という人向けに、
事件類型ごとに法律相談で問題になりやすいトピックや
弁護過誤に直結しがちな
注意すべき期間制限
(時効、除斥期間、出訴期間等)の一覧

掲載しているほか、
相談類型別の「断り方」に特に注力して記載していますので、
前向き、後ろ向きどちらのスタンスでも
それなりに使って頂ける本になっています。


基本的に、登録5年後くらいまでの
弁護士や司法書士の先生方を想定した本ですが、
司法修習生やロー生、法学部生にも
実務を知る一冊として
役立ててもらえる内容になっていると思います。
(出版社の人はそう言ってた)


あと、
今更そんなのどうでもいいという
若手じゃない人
法律相談に全く関係ない人、
文字ばっかりの本を最初から通読していると
すぐに飽きてしまうという私のような人向けに
全ての項目にイラストを載せています(あと、巻末には漫画)。


※その分、準備書面で引用したり、
  期日で提示したりという使い方には向きません。


発売は5月半ば頃の予定ですが、
既にAmazonでの予約も始まっているので、
興味を持たれましたら宜しくお願い致します(^^)/







ちなみに、
とにかくネタに走ろうとする私と
実用書の領域に引き戻そうとする出版社との
せめぎ合いで生まれた本です。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

祝!

まこつ先生 おめでとうございます。
弁護士の卵でもニワトリでもない弁護士事務所の事務員ですが
(まだ半年ですので事務ひよこではある。ただし中年)絶対ゲットします。
O弁護士会館でサイン会のご予定はございますか?
いつ偶然が来ても良いようにバックに忍ばせておきます。

Re: 祝!

ありがとうございます*\(^o^)/*‼︎‼︎
事務をされてる方に買っていただけるというのは
本当に嬉しい限りです。
楽しんで(?)もらえるといいのですが(^^;;

O阪弁護士会はちょくちょくは行っているのですが、
知り合いに会うこともあんまりないんですよね( ;´Д`)
山崎邦正似の挙動不審なスーツがいたら声かけてみて下さい(^o^)/

いつも楽しくブログ拝見しております。
この度はご出版おめでとうございます。
早速購入をしたいと思っておりますが、amazonでは2週間〜4週間後に配送となっています。
諦めたほうがよろしいのでしょうか。

Re:

いつもありがとうございます&スミマセン( ;´Д`)
amazonでは事前予約で
少し多めに置いてもらっていたようなのですが、
実際どのくらいで入るかがよくわかりません…orz
初刷と第2刷でそこそこ数は
刷って頂いているので
大きな書店さんだと見つかるかもしれません(^^;;

拝読致しました

中村先生
いつも、ブログの更新を楽しみにしている、1ファンです。
当該著書出版につきまして、おめでとうございます。私も早速購入しまして、本日、「あっ」という間に読破しました。私は、法律家では、ありませんが、依頼者となった場合の心構え、弁護士さんとのコミュニケーションの取り方を解りやすく解説して頂いているようにも受け止めました。これから、弁護士さんへのご依頼をお考えの方にとっても、とても参考になる書籍だなぁ。と思いながら拝読いたしました。

Re: 拝読致しました

たいへん嬉しいコメントありがとうございます( ´∀`)
挿絵だけでなく内容についても
こうやって感想を頂けると
すごく励みになりますo(^▽^)o
ブログの方は本と違って好き勝手書けるので
今後とも何卒よろしくお願い致します*\(^o^)/*

はじめまして。
Amazonで先生の本に目がとまり気になってこちらのHPまで飛んでまいりました。

私は来年行政書士として従事させていただく予定の者ですが、右も左もわからず実務に飛び込むのも無謀かと思い先生の本を拝読し勉強させていただこうかと考えております。

もしよろしければ、行政書士が読む際に注意すべき点や勉強になる点を御教示いただければ幸いと思います。

突然のコメント失礼致しました。

面白かったです

いつもブログ見てます。アマゾンで購入し、あっという間に拝読させて頂きました。1文1文読むごとに、ネタに走ろうとする先生の意気込みを強く感じました(笑)出版社さんとのせめぎ合いの意味がよく分かります。
法律相談の心構えなど大変参考になりました。ありがとうございます。

Re: 面白かったです

コメントありがとうございます( ´∀`)
実際、内容は最初の原稿から
かなりの紆余曲折を経ています。
自分で好き勝手書いてると
それはそれで面白いのですが
どうしてもまとまりがなくなってくるので、
そこは出版社さんのお陰です( ^ω^ )

少しでも何かのお役に
立てれば幸いです*\(^o^)/*

Re:

ありがとうございます( ´∀`)

行政書士として実務に出られる予定とのこと、
健闘をお祈りしております*\(^o^)/*

本の読み方の点ですが、
ちょっとふざけた内容ではありますが
今回の本は弁護士法とか司法書士法、
各士業の倫理規程をベースに書いています。
弁護士と司法書士とで、これらの定めが
非常に似通っているというのは
新たな発見でした。
おそらく行政書士法や書士会の
職業倫理を定めた規程でも
同様のルールのようなものがあると思いますので、
それらを調べながら平行的に読んでもらえると
いいかなと思います(`・ω・´)

先生お忙しい中突然のコメントにも関わらず、丁寧な御返事をくださり本当にありがとうございます!

平行し、先生の書籍も拝読させていただきながら勉強させていただきます!

ありがとうございました。

こんにちは!

初めてコメント差し上げますが、読者歴5年ほどの者です。
ご著書拝読しました!
最初のほうは、「やはり書籍となるとブログのような軽さは抑えめで、インテリジェンスに満ちた文章だなあ」と思いながら読んでいましたが、だんだんいつものまこつ先生のテイストが現れはじめ、「カ○○○みたい」のオチには電車でニヤついてしまい大変困りました(笑)
(もしも執筆順が目次通りでないなら、「だんだん」は見当違いですね)
面白いだけでなく、とても有益な情報が散りばめられていて、法律家でない人にもおすすめしたい本だと思います。
東京で握手会のご予定はないのですか?
あればもう数冊買い込んで馳せ参じますo(^∀^)o

Re: こんにちは!

ありがとうございます*\(^o^)/*
ご指摘の通り、執筆順は1章の1から5章の5へ
順番に書いていってました(^^;;
項目の多い3章は地獄でした( ;´Д`)
でも喜んでいただけたようでよかったです。

東京は行きたいのですがなかなか用事がありません(´・ω・`)
あと、人見知りで緊張するので
手汗がひどくて握手が出来ませんのんよ(>_<)

でもありがとうございます( ´∀`)

いつも更新を楽しみにしている者です。

ビジネスロージャーナルで本書のレビューが載っていましたね!
プロフィール

弁護士中村真

Author:弁護士中村真
神戸の弁護士・中村真(なかむら・まこと)のBLOGです。
かつては複雑な法律問題などをわかりやすい絵で親切に解説しているつもりでしたが、最近はそうでもないです。当職が出資したクラウドファンディングはたいてい頓挫します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。