スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住民票とクリスマス

今回は少しクリスマスらしいお話を。

紀元前7年頃(とする説がある。)、
ヨセフは身ごもったマリアを連れて
ガリラヤの町ナザレを離れ、
故郷の町、ベツレヘムへ帰郷します。

ところが、このときあいにく
宿屋がいっぱいで、
仕方なく家畜小屋に泊めてもらい、
そこでイエスが生まれるのですね。

経緯は諸説あるのですが、ともあれ、
客室が貸せねぇから家畜小屋でという
この宿屋のダイナミズムは
見習う必要がありそうです。

ナザレからベツレヘムまで
200キロ近くの行程を、
なんで二人がとぼとぼ帰る羽目になったかというと
ローマ帝国の初代皇帝・アウグストゥス
(オクタヴィアヌス)の勅令が
あったからです。
これは人口調査のための住民登録をさせるために
発せられたものなんですね。





ad07s.png




まあ、住民票の記載と
送達すべき場所(住所=生活の本拠がある場所)とが
食い違うなんてことはいっくらでもあるわけですが、
私は、仕事で住民票を見るたび、
クリスマスを思い出して

少し幸せな気持ちになり、
そんな日はたいてい
そのまま仕事を切り上げて帰宅します。

そう考えるとクリスマスも善し悪しですね。


それでは、メリークリスマス。


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

弁護士中村真

Author:弁護士中村真
神戸の弁護士・中村真(なかむら・まこと)のBLOGです。
かつては複雑な法律問題などをわかりやすい絵で親切に解説しているつもりでしたが、最近はそうでもないです。自宅マンションに鳩が来るのが悩みです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。