南九州に巨石を投じたことがある

もといた事務所の弟弁護士兼
鹿児島事務所長だった
マキセくん(まきじい)が
地元紙のウェブサイトに
法律のコラムを書いててね。

で、一時期、当職が
そこに掲載するイラストを
描いていたことがありました。


そのときの画像データが
まとまって見つかりました。
(人間、いつ死ぬるかわからんから
HDDの中身は常日頃から
よく確認しとくべきよね)


神戸の当職と、
鹿児島のマキセくんの共同作業、
つまり港の妖精と薩摩隼人のコラボの
ハシリみたいなもんですね。

うちは妻が山口の出なので、
ある意味、薩長同盟の趣もあるよね。



そのときのイラストを載せるだけで、
絵を描かずにラクに更新できるって
寸法よ。





01 まきじい、示談を語る

006isyaryou_20170716212326973.gif

これはたしか一番最初の回で
「交通事故で加害者側から
示談案を提示されたら、
示談する前にその内容を
よく検討しないといけないでごわす」
って内容のコラムだったと思うよ。


最初、ブログと同じで
正方形(200*200px)の画像を
作ったんだけど、
そのあと文字も含めて
200*400pxに作り直したもの。

慣れないサイズ指定で
文字にまだ躍動感がないのよね。


美女がお紅茶を飲みながら、
軽々しく法律問題を語らうという
業界では使い古されたシチュエーション
中央に先駆けて取り入れてみたこの先見の明。





02 まきじい、主婦に言及する

007syufu_201707162123285e7.jpg

これは、主婦休損を取り上げたときの
(だったと思う。)。
「主婦の休業損害やら逸失利益は
賃金センサスで算定されることが
多いでごわしょう」
っていう内容だったと思います。

このころはまだ紙に描いた絵を
スキャンしてPCに取り込んでたんだけど、
元の絵では抱いてる赤ん坊がお漏らししてて、
主婦の左手が汚れてる描写があったのね。

ほら、赤ん坊って漏らすじゃない?
漏らすものを漏らさないように
描くのは適切じゃないじゃない?

サイズの関係がなければ
そのまま出してたんだけどね。
トリミングの妙ですわ。






03 まきじい、相続放棄を持ち出す

008souzokuhouki_20170716212329654.jpg


これは忘れもしない、
相続放棄を取り上げた回の
イラストです。

記事自体の内容も
ストレートに
「放棄ごわす」
って感じでした。
示現流二の太刀いらず。

思わぬ薩摩隼人の猛攻に、
狼狽した当職は
よく考えずに
イラストのセリフも
関西弁で載せてしまったでごわす。
一生の不覚。


誤チェストにごわすか?





04 まきじい、年金分割の構えを見せる

009bunkatsu_2017071621233075d.jpg


これは熟年離婚絡みで
年金分割を取り上げた回のもの
だったはず。

今となっては
内容は殆ど思い出せないんだけど、
示現流一の太刀で
「夫婦関係も年金も
一刀両断ごわす」的な
感じだったと思うのよ。




俺はね、示現流については
鹿児島の人よりも
詳しいと思いますよ。
鬼平犯科帳、24巻まで
Kindleで読んでるからね。








05 まきじい、子の福祉に思いを馳せる

010shinken_20170716212332060.jpg


これもよく覚えていないけど、
離婚と親権者の指定に関する
お話だったような気がするよ。

別れようとする夫婦
(よしかず、きぬよ)の間で
翻弄される未成年者(まさる)を
描いたものですが、
うっかり父母を白目のまま出したところ
そのまま載ったというね。


ウェブ関係の媒体は
紙に残らないので
少々のムリは通るんだよ。





06 まきじい、財産分与に切り込む

011bunyo_20170716212333b32.jpg


これは財産分与。

「なにが分与の対象んなるか、
薩摩と長州の垣根ば取り払って
みんなで考えんといけんごわす」
って感じじゃなかったかな。

ネタ的によいこのみんなには
ちょっと難しかったかな?





07 まきじい、遺言を「ゆいごん」と読む

012yuigon_20170716212335ad3.jpg


これは、遺言が見つかったときの
お話だったと思う。
ほとんどコラムの内容覚えてないから、
絵を見て想像しているよ。
こういうのを
リバースエンジニアリングって
言うんだ。
覚えておこうね。

「遺言書見つけたら、
公正証書遺言以外は検認ごわす」だとか、
そういう話を書いてたんじゃないのかな。

そういえば、西郷隆盛は
「子孫のために美田を残さず」と
語ったとか語らなかったとか。

ビデン 香りのヘアカラー。





08 まきじい、体を張る(設定上)

101chari.jpg

これは自転車事故が社会問題化してて
「自転車用の賠償責任保険に
入らないかんでごわしょう?」
ってネタだったと思う。

月イチのコラムだったんだけど、
それでもネタに困ることはあって
そういう時は
えらく安易な方向に流れるのよ。

水と意識は
高い方から低い方へと流れるという…。

みんな自転車保険、入ってる?
当職は二件も入ってるよ。
ここ一年、自転車乗ってないのに。


09 まきじい、再度遺言を「ゆいごん」と読む

yumenikki.jpg

これは、遺言の大切さを
もう一度訴えかける
内容だったと思いますよ。








(童謡)セッちゃん

セッちゃんはね、
セツ子っていうんだ、ほんとはね。
だけど、旦那のやってる
喫茶店の経営が不振だから
なんとかお父さんに
遺言書を書いてもらいたい
んだよ、
おかしいな、セッちゃん。





この絵が一番気に入ってたよ。
見つかって良かった。






10 まきじい、夫婦について考える

102jiyuu.jpg


婚姻の継続にとって
重要なものって
なんなのかな?
お金?
価値観?
それともアタシ?

「まっこと夫婦(めおと)は
薩長同盟のごたるには
いかんでごわす」とか
そういう話だったんじゃないかな?


※方言はテキトーです。















11 まきじい、安易な見通しは避ける

103kabarai.jpg


これは多分過払い回。

過払金の返還請求を
現代の戊辰戦争になぞらえた、
それなりに説得力のある
コラムだったような気がします。

「最近は業者も渋くなって
なかなか無血開城とは
いかなくなりましたが、
みなさんいかがお過ごしでごわすか?」


※世界史選択だったので
日本の近代史はよくわかっていません。







12 出たがりまこつ、顔を出す

104kashitsu.jpg

最終回だからね、
一応ワイも出とくよね。

これは交通事故の過失割合が
テーマだったと思います。


この自分の絵は気に入って、
LINEのスタンプの絵柄にも
使ったのでした。





以上で甘酸っぱい思い出に
浸る時間はおしまい。
ちゃんと数えたら、
1年間やって12回分ちゃんとあった。
よかった!


マキセくん元気してるかなぁ。





にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まこと先生、はじめまして。東京の渉外法律事務所の翻訳者です。

01の「使い古されたシチュエーション」をクリック→吹きました。

05のまさる君、なぜパパは「まさお」、ママは「まさし」と呼び掛けているのでしょう?先生の深い意図がどうしても読み取れません。

Re: No title

コメントありがとうございます( ´∀`)

まさお、まさる、まさしは
離婚条件のせめぎ合いの中で
こどもの姿がちゃんと見えていない
ケースもあるんじゃないですかっていう
皮肉みたいなものですかね( ^ω^ )

今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m
プロフィール

弁護士中村真

Author:弁護士中村真
神戸の弁護士・中村真(なかむら・まこと)のBLOGです。
かつては複雑な法律問題などをわかりやすい絵で親切に解説しているつもりでしたが、最近はそうでもないです。当職が出資したクラウドファンディングはたいてい頓挫します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR