FC2ブログ

弁護士+中小企業診断士【前編】

こんにちわ、今年本厄
弁護士マコツです。


昨年末、
2回目の受験でようやく
中小企業診断士試験に
合格できたので、
今、本業と並行して
実務補習のまっただ中です。


せっかくなので、
これから診断士を受ける
同業の方向け

なぜ中小企業診断士を
受けようと思ったのかとか、
受かるまでに何をしたのかとか
その辺を備忘的に残しておこうと思いました。


1 受験の動機


まず受けようと思ったきっかけ。



気分転換に
ちょっと違ったことを
やってみたくなったから。

あるでしょ?そういうこと。



numa.png



弁護士の仕事の多くは、
何かトラブルが生じる(生じた)ことを
前提としたものが多いわけです。

それ自体は、
かなり意義のあることで、
自分でも好きでやってる仕事なんだけど
交渉や訴訟の中で攻撃防禦を繰り返してると
なにかもっと前向きな方向の仕事も
してみたいなと思ってしまう。

毎日の生活に何か刺激をと考えたとき、
診断士の資格取得はうってつけでした。



あともう一つ


法人の破産管財事件で出会うのは、
基本的に、
もう止まってしまった会社か
早晩止まるしかない会社です。
そこで、断片的に企業経営の難しさや
経営者の方の思いに触れることになります。




tousannnokimochi.png




そういった経験が増えるにつれ、
動いている会社の、
それも、法的問題だけじゃなくて
経営の面にも直に携われる
仕事をもっとしてみたい、
破綻処理じゃなくて
成長を支援する仕事がしたい
という思いが強くなってきました。







診断士の試験は、
短答式(マークシート式)試験、
筆記試験、
口述試験の三段階です。



sandankai01.png




司法試験の旧試験と
形式は似ています。



2 一次試験対策


一次試験は2日間で
【1日目】
①経済学・経済政策(60分)
②財務・会計(60分)
③企業経営理論(90分)
④運営管理(90分)
【2日目】
⑤経営法務(60分)
⑥経営情報システム(60分)
⑦中小企業経営・中小企業政策(90分)
の7科目を
受けるわけだけど、
弁護士はこのうち「②財務・会計」と
「⑤経営法務」は申請で免除してもらえます。




一次は科目毎に6割獲れたら科目合格、
4割を下回ったら足切り。
足切り科目なしで、
全体の6割(420点)以上あれば合格。
※科目合格した科目は
 合格の翌年と、翌々年、免除(60点)扱いが受けられる。


弁護士も科目免除を申請しなければ
この2科目は受けられるので、
6割以上とる自信があれば
免除を受けずに得点源にする
という
方法も考えられます。




しかし、私の知る限り、
弁護士で受験した人はこの2科目、
100%、免除を申請してます。



ほんとに、100%。





なんでなんでしょうね。








menjo.png






経営法務は、
民法、会社法、知的財産法
(特許法、意匠法、商標法、実用新案法とか)、
独占禁止法、不正競争防止法、
倒産関連の諸法なんかが出題範囲で、
それも結構細かい規制・制度の知識が
出題されているみたいです。
(受けてないからよく知らない)



全く法律に触れたことない人よりは
当然、理解はしやすいんだろうけど、
土俵が会社関連の特別法中心で、かつ、
知識重視の60分間の短答式試験というフォーマットで
6割取ろうと思うとそれなりの準備が必要。
早い話がめんどくさい



トリッキーな問題やボツ問など、
出題の仕方があまり洗練されていない印象もあって

得点源として期待できるというメリットよりも
デメリット・リスクの方が大きいので、
みんな免除申請してるんだと思います。



財務・会計に至っては、
そもそもなんで弁護士に
免除が認められているのかが
謎なレベル。




とはいえ、もらえるものは
ありがたくもらう人の多いこの時代、
財務・会計と経営法務は
ありがたく免除申請することになります。











さて、これで
残りは5科目に減りました。


とはいえ、
経済学だとか、企業経営理論だとか、
生産現場のオペレーション・マネジメントだとか、
普段の仕事ではなじみのない
話題ばっかり。


フライス盤と旋盤、ボール盤の違いなんて
普通に弁護士だけやってきた私には
全くわからんわけですよ。



そこで、勉強方法。



予備校通ったり、通信講座とったり、
勉強会に参加したり、色々あると思います。


私は
予備校には旧試のときに
一生分の講義代を支払っていたので、

診断士は市販のテキストを買って
独学することにしました。



テキストは、
TACのスピードテキスト(スピテキ)×5科目。

色々見てみたけど、
過去問に対応できる情報量がそろってて
一番活用しやすいと感じたのが
スピテキでした。


こんなやつね。







今気付いたけど、
結構高いですね、これ。

でもおすすめ。




それと、
TACの第1次試験過去問題集×5。






企業経営理論、運営管理、
経営情報システムに関して言えば
これでばっちりです。


あと、「普段、事件の依頼がなくて、
3時くらいから毎日映画見に行ってる」
ってくらい余裕があれば
TACのスピード問題集(スピ問)を
やってもいいと思うけれど、
本試験とは形式や傾向が結構違うので、
スピ問は過去問やった後に
ほんとに余裕があったらでいいと思います。


私は、アプリ版の当年版スピ問を買って
移動中にやっていました。



ただ、企業経営理論と運営管理は
学生時代から法学一本でやってきた人には
どうしても内容がなじみのないものになるので、
間延びして意欲が続かなくなりがち。


なのでできるだけ、具体的にイメージを持ちながら
読み進められるように
工夫できるといいかもしれません。






ppm.png





中小企業経営・中小企業政策だけは
かなり特殊で、
ほぼ暗記の吐き出し
の科目です。



下請法の適用パターンみたいに
若干弁護士に有利な問題も出ますが、
大半は、業種毎の事業数、
事業数、従業者数の多い順番とか、
「2011年~2014年で、大企業と中小を比べた場合、
自己資本比率、売上高経常利益率、労働生産性は
大企業の方が一貫して高いけど、
当座比率、付加価値率は
中小の方が一貫して高い」とか、
こんなん覚えさせてどうすんだっていう事柄を
延々覚えるというように、
ドM目線の苦行感の強い科目です。



しかも、取り上げられる施策や指標の内容が
中小企業白書に合わせて
毎年変わるので
過去問を解く際は注意が必要です。

中小企業経営・中小企業政策は、
試験の1~2週間前位から
詰め込みで暗記し始め、
試験の2日目当日に知識MAXになるように
仕上げられればOK。
試験の2日後には
ほとんどの知識が抜けてます。




それと、個人的に
少し引っかかりを感じることが多かった科目が
経済学・経済政策


大学の教養科目とかでも
勉強したことがなかったので、
いろいろと面白かった反面、
細かい部分で
ツッコミ入れたくなるポイントがありました。


例えば、
グラフ上で線が曲がってても
曲がってなくても
全部「~曲線」っていうとかね。




kyokusen.png





まあどうでもいい話ですわ。




あと、弁護士的に気になったのは
『囚人のジレンマ』






syujinnojirenma.png




まあこれもどうでもいい話ですわ。





経済は、市販のTACのテキストと
過去問やるだけで、
しっかりした理解ができるか
心配だったので、
石川秀樹先生の
『速習!ミクロ経済学』

『速習!マクロ経済学』を買いました。





これは、YouTubeでテキスト対応の
講義動画が無料で見られるというスグレモノです。 

たしかに、
ミクロ経済もマクロ経済も
深いところから
かなり詳しく説明されているので
よくわかります。

ただ、それだけに
全部やっていると時間が足りない。

経済学・経済政策は
60分で100点の科目なので、
さくっと終わらせる方がいいと思い、
結局、三面等価の原則、45度線分析、
IS・LM・AD曲線、
上級・中級・下級財、
ギッフェン財(じゃがいも飢饉)みたいな
なんか素人的にみて
重要そうなとこ
だけに絞り、
あとはスピテキで対応しました。




その結果、1年目の一次試験は
経済:56
財務:60(免除)
経営:63(科目合格)
運営:50
法務:60(免除)
情報:60(科目合格)
中小:59
の総合408点で不合格。




ochita01.png









一年目の敗因が何であったのか。





多分ですが、
あんまり
勉強してなかったから

じゃないかと思います。



捲土重来を期して臨んだ2年目は
2つの科目合格(経営、情報)による免除で
経済、運営、中小の3科目だけの受験。

今となっては
点数は忘れましたが
無事、合格できました。




以下、後編に続きます。




にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : 資格を取ろう!
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

合格おめでとうございます。

昨年末にマコツ先生のブログに偶然辿り着き、ほぼ一気読みしてしまいました。
「法律相談入門」「裁判官!当職そこがしりたかったのです。」も拝読し、マコツ先生ワールドに引き込まれています。本当に面白かったです! (私は法律関係のお仕事では無いのですが...)

ブログの更新も楽しみにしています!

Re: 弁護士+中小企業診断士【前編】

嬉しいコメントありがとうございます( ´∀`)
試験勉強や仕事に追われ、
なかなか更新できない期間が
続いていましたが、
いただいたコメントが
とても励みになりました。
これからもよろしくお願い致しますm(_ _)m
プロフィール

弁護士中村真

Author:弁護士中村真
神戸の弁護士・中村真(なかむら・まこと)のBLOGです。
かつては複雑な法律問題などをわかりやすい絵で親切に解説しているつもりでしたが、最近はそうでもないです。当職が出資したクラウドファンディングはたいてい頓挫します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR