FC2ブログ

3大よくある「日本人の誤解」

3大よくある「日本人の誤解」






1 「アトムを創ったのはお茶の水博士」





01.png




アトムの欠陥に基づく損害について、
お茶の水博士に製造物責任を問うには、
同博士が引き取ってからの対応が
「業として加工」(製造物責任法2Ⅲ①)
に当たるかについて、
慎重に検討する必要がある。




















2 「緑の服を着た小男が『ゼルダ』」






02.png



シニフィアン(意味しているもの)と
シニフィエ(意味されているもの)を
きちんとリンクさせることは、
正しい事実認定の大前提です。



















3 「請求書送るだけで債権の時効中断ができる」




学部の民法の講義で
当たり前に習うことなのに
この間違い、実は非常に多い。









03.png




現行の147条1号の「請求」が
「裁判上の請求」その他を意味していることは
確かに文言からはわかりにくいけど
会社の相談受ける人なら知らんとやばい。




時効制度は今回の民法改正で
時効期間や各概念の名称が
結構変わります。


ご相談は最寄りの
比較的ちゃんとしてそうな専門家まで。





にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

弁護士中村真

Author:弁護士中村真
神戸の弁護士・中村真(なかむら・まこと)のBLOGです。
かつては複雑な法律問題などをわかりやすい絵で親切に解説しているつもりでしたが、最近はそうでもないです。当職が出資したクラウドファンディングはたいてい頓挫します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR