スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

業務でのiPhoneの利用方法

仕事してると裁判の期日とか来所予定、外出予定が多くて管理が大変。
つい何年か前まではうちの事務所も訟廷日誌っていう
弁護士協同組合からもらえる(買ってたのか?)紙の日誌
手書きで書きこんで管理してました。

ただ、これは弁護士が3人、4人と増えてくると
事務局備え付けの日誌と人数分の日誌の照らし合わせ、転記とかの作業に
非常に時間を取られる上、
字が汚い場合判別が難しいという大変なリスクがあった。

で、予定管理をデジタル化するっていうのが当然思いつく対策なわけだけど、
ほんの数年前まではサイボウズとかちょっと特殊で値の張る方法しかなくて
しっくりくる端末もないしいまいちなーと思っていました。
「サイボウズ」って名前もなんかアレでしょ?
ターミネーターみたいな僧でしょ、多分。
関係者いたら申し訳ないけど。

そんな中のiPhoneの登場で、弁護士業務はまさに一変しました。

iPhoneはGoogleカレンダーとの同期がウェブを通じてできるので
各弁護士がアカウントを取得してカレンダーを共有することで、
予定の共有・管理が非常に楽になりました。
特に、こんな素晴らしいリソースを無料で公開してるGoogleはどうかしている。には結構感謝してます。
とてもカリフォルニアに足を向けて寝られません。

今のiPhoneはプリインストールされてる「カレンダー」でGoogleカレンダーとの
同期ができるのですが、僕が使っているのは「さいすけ」っていう有料のAppです。
ちょっと重いけど、そして1200円と高いけど、高機能で使いやすい。けどやはり高い。

あと、六法はITJ六法っていうどっかの法律事務所が作ってるAppを使ってるし、
計算機も入ってるのでちょっとした訴額計算とかにも便利です。

ただ、iPhoneにも欠点が結構あります。
セキュリティが甘い。
・メール機能が貧弱。
・電話機能が使いにくい。
・カメラがいまどきのケータイに比べてしょぼい。
Flash未対応
などなど。

このへんは完全に後発のスマートフォンにやられてる感じ。
よく考えたらiPhone、全然だめじゃん。
なんや、計算機能って。いまどき普通の携帯でも付いとるわ。

ということで、期日・予定管理以外では
弁護士業務を行う上でiPhoneのアドバンテージはありません。
というか、スマートフォンならGoogleカレンダーとの同期もできるよね。ブラウザで。

ということでiPhoneでなくてもいいと思います。

sanpatsu.jpg
これは、美容師さんの出で立ち以外は実話です。
ええやんけ、絵文字使いたくなる時もあるんじゃ。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : 弁護士の仕事
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

弁護士中村真

Author:弁護士中村真
神戸の弁護士・中村真(なかむら・まこと)のBLOGです。
かつては複雑な法律問題などをわかりやすい絵で親切に解説しているつもりでしたが、最近はそうでもないです。当職が出資したクラウドファンディングはたいてい頓挫します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。