スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弁護士の服装

こどものころ抱いていた弁護士のイメージは
「七三、メガネ、スーツ、暗い、金持ち」っていう感じでした。
しかし最近はずいぶん違うみたい(特に最後のが)。

年齢・センスにもよるんだろうけど、
最近、裁判所なんかで見てると、
けったいなお洒落なスーツに身を包んだ
茶髪、ピアスの男性弁護士なんかも一部にいるみたい。
(どこの知事の影響なのか。)

あと、これはあんまり知られてないことだけど
実は、弁護士になる人のうち、
まともな人以外の人はまともじゃない人なので、
そんな中には性格も服装も常人の理解を超越したのがいます。

kakkou01.jpg

ただ、個性が強い=弁護士としてどうかって話ではないので、
出で立ちとその仕事ぶりで逆にいい意味で有名になる人も多いように思います。

例えば、実務修習してた土地の弁護士会には50歳過ぎて
長髪で筋肉隆々で筋モンみたいなスーツ着てる先生がいて
ちょっとした話題になってました。
(刑事弁護や消費者問題等でも有名な先生なので
関西だと「ああ、あの人ね」とすぐわかりそうやけど、
どうしても名前が思い出せない。
ハイエースに乗ってて、昼からファミレスでステーキ食べてて、
「僕はラーメンにはうるさいよ。ラーメン通だから」といいつつ
一番お気に入りの店が「天一」
の先生です。いい先生です。)

また、何年か前からクールビズの影響か、
裁判所でもネクタイしてない弁護士をよく見かけるようになりました。
裁判所は暑いからね。
「薄着にして冷房弱める」っていうクールビズの本来の趣旨とは違ってるわけだけど。

でも、弁護士業界は、やっぱり
ほかの業種に比べてクールビズの浸透率はまだまだ低いように思う。
依頼者会社の担当者がスーツきっちり着て来るのに
なかなかノーネクタイで対応できないからね。


あと修習生でもたまーに二度見するレベルの人がいるけど、
そういう人に限って修習終了後は二度と見なかったりするんよね。
(別のとこで就職しとんのかも知れんけど…。)
どうなんでしょうね。
最近の修習生は総じて結構見た目の特徴がないので、
目立った方が何かと有利なのかもしれんね。色んな意味で。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : 弁護士の仕事
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

弁護士中村真

Author:弁護士中村真
神戸の弁護士・中村真(なかむら・まこと)のBLOGです。
かつては複雑な法律問題などをわかりやすい絵で親切に解説しているつもりでしたが、最近はそうでもないです。当職が出資したクラウドファンディングはたいてい頓挫します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。