スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【起案術】構成は大事。死ぬほど大事。

読みやすい理解しやすい起案という観点から考えた場合、
全体的な構成をどのようにするかということは
きわめて重要です。

ところが、この起案の構成という点は、
人によってはかなり雑なことがあり、
起案の善し悪しを考える上で
非常に個人差の大きい要素ではないかと思います。

たとえば、読みにくい、ないし理解しにくいと感じる起案には
単に書きたいことを随筆のようにずらずらと書き連ねているものがあります。

このような起案は、改行や小見出しの挿入が適切に行われていないため、
ページの全行がびっしりと文字で埋め尽くされており、
見た瞬間読む気が失せてしまうものが多くあります。
(私はこのような起案を、その見た目から
「海苔のような起案」と呼んで忌み嫌っています。)

nori.jpg

このような、「構成がきちんとしていない起案」の原因としては
大きく分けて以下の二つのような要因が考えられます。
・そもそも重要な事実とそうでない事実が頭の中で整理されていない
・客観的事実とそれに対する(法的)評価とを分ける考え方が
 身についていない(=法的三段論法ができない。)

そして、この「海苔起案」
ちゃんと読んでもらえない
②本当に伝えたい内容が伝わりにくい
認否がとりにくい
検索性が下がる
という起案として致命的な欠点があります。

このうち、①と②の意味はわかりやすいと思うのですが、
問題は③と④です。

③の「認否が取りにくい」というのは
請求原因・抗弁・再抗弁等の事実に対する認否が
不明確になってしまうということで、
裁判所・書記官泣かせの起案の典型です。
また、認否を適切にとってもらえないということは
自分にとっても主張を正しく理解してもらえないという
見過ごせないデメリットがあります。

そして、これは事実と法的評価がきちんと分けて論じられてなかったり、
自分の主張や相手の主張を要件事実レベルできちんと
吟味・検討出来ていなかったりする起案の場合によく生じる問題です。

ときどき、控訴審になってから、
自分の書いた書面のわかりにくさを棚に上げ、
「一審判決では『反論主張が無い』と書かれているが、
一審での第○準備書面の何頁できちんと反論しているだろう!」

えらそうに主張している弁護士がいますが、
こういうのを恥の上塗りというのです。
(自分の今までの印象では、
わかりやすく明確な認否をしている限り、
裁判所がこれを見落とすということはないように思います。)

そして、④の検索性の低下についてですが、
基本的に民弁起案というものは、
反論の際や判決起案の際に
読み手(相手方や裁判官)が何度も読み返すことが
前提
となっています(この点でも起案は小説とは大きく異なる。)。
また、自分も証拠調べに入る前や結審前に、
あるいは各期日前にそれまでに提出した主張内容を確認するため、
今までの書面を必ず読み返すはずです。
(これをしていないと、認否落ちや主張漏れという手痛いミス
につながります。)

このように起案というものは
出したあとでも「あの主張はどこに書いてあったかな…」と見返すことが多いので、
どの頁も一見して記載内容が明瞭にわかるものである必要があるのです。
ところが、全面真っ黒の海苔起案ではそれが出来ません。
(この点を一番感じるのは判決前に主張書面を読み返す裁判官ではないでしょうか。)

結局、起案の構成を充分に検討するということはすなわち
読み手をちゃんと読む気持ちにさせ、
伝えたいことをきちんと伝え、
相手方主張に対する自身の認否を明確に示し、
かつ、あとから読み返してもわかりやすい書面にするため

といえると思います。

そしてそのためには、全体の構成を行う中で
記載の要否や順序、各記載ごとの分量(文量)を十分に検討し、
また、実際の起案に際しても
適度な改行や小見出しの活用、
そして事実と評価の峻別といった点を
意識する必要があるのです。

この構成の実践面については次回以降に書きます。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : 弁護士の仕事
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なるほど~
海苔とはいえ、微妙に隙間が空いているので韓国海苔なんですね!

Re: No title

> なるほど~
> 海苔とはいえ、微妙に隙間が空いているので韓国海苔なんですね!
そういう見方もあるんですねw
ほんまの韓国海苔は大好きなんです(・∀・)

No title

韓国ノリ大好きです!!
でも、海苔のような起案は嫌ですね。
文字をオレンジとかにしたら良いですかね。

Re: No title

> 韓国ノリ大好きです!!
> でも、海苔のような起案は嫌ですね。
> 文字をオレンジとかにしたら良いですかね。
うん、そうなるとよっちゃんイカみたいな起案ってことになるね。
プロフィール

弁護士中村真

Author:弁護士中村真
神戸の弁護士・中村真(なかむら・まこと)のBLOGです。
かつては複雑な法律問題などをわかりやすい絵で親切に解説しているつもりでしたが、最近はそうでもないです。当職が出資したクラウドファンディングはたいてい頓挫します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。